スポンサーリンク

鼎泰豊御用達の中筋粉をスーパーマーケットで。嘉禾牌 劍蘭中筋粉心麵粉|メイドイン台湾のススメ

メイドイン台湾のススメ

台湾でおなじみのスーパーマーケットチェーン「全聯福利中心」で、ちょっと変わったパッケージの小麦粉を見つけました。

 

「鼎泰豊指定のお粉」とあるし、餃子や点心などを作る方には、台湾のお土産にも良いんじゃないかしら。スーパーマーケット土産にしてはちょっと大物すぎるかもしれないけれど、台湾の味を日本で再現してみましょう。

 

大同電鍋も買ったことだし、お饅頭でも作ってみようと私も買ってみました。1キロで90元ちょっとと、ほかの小麦粉より、少し高め。お米や粉ものは、安かろうまずかろうではないけれど、値段も美味しさの基準になるような気がしています。この時は75元だったかな、セールになっていたのでラッキーでした。

冷蔵庫に野菜が残っていたので、すいとんにしてみます。お饅頭づくりは気合がいるのでまた後日。腹が減っては戦はできぬといいますし。

 

画像には残していませんが、この「嘉禾牌 劍蘭中筋粉心麵粉」で作ったすいとんはつるつる、もちもち。ひとくち食べて、「おお、美味しい」と背筋が伸びるほど。今まで別の小麦粉で作ったものとは、口当たりや歯ごたえ、香りも違う。大成功、これはやみつきになりそう。

1953年創業。小麦粉は無添加、無漂白で安全をうたっています。

牛乳饅頭の作り方、公式動画もあったので、参考にしてみましょう。

嘉禾牌 劍蘭麵粉食譜 ─ 牛奶饅頭

 

嘉禾牌 劍蘭中筋粉心麵粉、台北市内のいろいろなスーパーマーケット売り場を見てみましたが、私は全聯福利中心でしか発見できませんでした。

台湾人は日本の小麦粉が美味しいと言って、点心やケーキを作る人は日本製を好みますね。日本人がわざわざメイドイン台湾を買うのは不思議みたいだけど、台湾製品も応援したいです。

 

嘉禾牌麵粉 公式サイト

大同電鍋、オンライン限定色のブルーを買っちまった。ついにわたしも大同エンジェルスの巻
8年にわたり頑として購入を避けていた「大同電鍋」を買ってしまいました。ロックンロールでメイベリーンなオンライン限定ブルーです。まずは台湾・花蓮の米を炊いてみましょう。
台湾・台北在住のライター&ロケーションコーディネーター。香港から猫を連れて移住してきました。活動範囲は台湾、香港、時々ベトナムなど。広東語、中国語を使います。プロフィール詳細 はこちらをご覧ください。仕事のご依頼やお問い合わせはコンタクトフォームからお願いします。