台北のおすすめカフェ ピックアップ

ブログで紹介したカフェの中から、とっておきの20店をテーマ別・地図つきでご紹介

「台北カフェ BEST 20」 へ

台湾ヴィンテージ雑貨店「意思意思 Nostalgic Future」はひとめぼれの宝箱

雑貨・電化製品・文房具

金、土、日曜の午後から夜まで開いている台湾のヴィンテージ・アンティーク雑貨店「意思意思 Nostalgic Future」

初めて訪れた時、地図上ではMRT中山駅6番出口からすぐのはずなのになかなかたどり着けませんでした。

その日「旅行者にはちょっとわかりにくいかもしれないですね」と率直に伝えると、オーナーは微笑んで「ここを見つけることが出来た人は、縁があったということだから」

 

そんな優雅なことばがしっくりくる「意思意思」はメイドイン台湾のヴィンテージ雑貨店。アンティークやデッドストックのグラスやカップ、人形やハンドメイドの小物などがが所狭しと、独特の空間を保って陳列しています。

台湾の夏は、カラフルなヴィンテージグラスで冷たい飲み物がぴったりです

お店の中央にある大きな木のテーブルでは、編み物や洋服、バッグを作るアーティストに作り方を学んでいるひとや、日本語、英語、中国語の言語交換をするひとたちが集まっていたり。いついっても、どんなレッスンの人たちも、狭い階段を上がって店に入る私たちにとても良い笑顔で「こんにちは」「ニーハオ」と声をかけてくれるので「お邪魔しちゃったかな?」と肩身の狭い思いをすることもありません。

スポンサーリンク

メイドイン台湾。アンティーク、セカンドハンド、デッドストックのカップやグラスにひとめぼれ

花模様や南国の木のデザイン、昭和のこどもだった人なら「懐かしい」「これ家にあった!」と小さく叫ぶ食器がずらりと並んでいます。扱うのはほとんどがメイドイン台湾のもの。中にはオーナーのNanaさんがニューヨークで見つけてきたメイドイン台湾のガラス食器もありました。状態の良いヴィンテージばかりなので、飾ってコレクションするのもよし、毎日の生活に取り入れて、うきうき使うのもよし。

私は使いたいな。ここにあるのは、毎日使って楽しく笑いたいものばかりです。

 

カウンターの後ろに並ぶマグカップを見せてもらいました。

カップの裏の「大同」が右から書かれているのがヴィンテージの証しなのだそう

製造年やストーリーを伺いながら

「ううう」

「こっ、これっ…」

と声にならない叫びを押し殺して身もだえカップを指さすことしばし。ひとめぼれの連続で苦しむ楽しみが「意思意思」にはぎっしり詰まっているので、危険です。

マリークワントを思い出す、70年代のヴィンテージ。常軌を逸した状態になってしまい、棚から全部出して並べてもらいました。

モノも人も、忘れてはいけないことがたくさん詰まった「懐かしい未来」のお店

店内の写真撮影は、まずお店の方と少しお話しして、丁寧に了承を得るようにしましょう。いきなり写真だけ撮って帰っていく失礼な人もいるため、完全に撮影OKとはしていないそうです。

以前、写真はNGとおっしゃっているのを聞いたことがあるので控えめに尋ねてみると「ちゃんと礼儀正しく尋ねてくれるなら許可してますよ」とのことでした。

緑がかったガラスの器はニューヨークで見つけたメイドイン台湾製品だそう。逆輸入の美しいスタンドです。

台湾の方が大らかだ、親日だという面はよく言われるけれども、礼儀にも敏感で厳しいことはあまり知られていないかもしれません。きちんと礼儀を持ってお願いすればドアを開いてくれる、懐を開いてくれる方がほとんどなので、当たり前のことをする、それを忘れずにいましょう。店名の「懐かしい未来」の通り、モノも人も、捨てたり忘れたりしないでいたいものがたくさんあることを、この店は思い出させてくれました。

大ぶりなお皿も状態が良く、これでお料理を出したら食卓がにぎやかになりそう。このタイプは欧米人に人気があるのだって!

 

 

Shop Data

意思意思 Nostalgic Future
住所:台北市南京西路64巷16-2號2F
アクセス:MRT中山駅6番出口から徒歩3分
営業時間:金・土・日 14:14~21:00
Facebook:https://www.facebook.com/nostalgicfuture1414/

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。

 

メイドイン台湾に興味のあるあなたにおススメの記事

 

台湾・台北のカフェ おすすめベスト20 個性あふれる居心地よいお店だけをタイプ別にご紹介(2018年11月更新版)
台湾・台北のおすすめカフェ ベスト20をテーマ別に厳選して紹介します カフェ激戦区と言われる台北で、溢れる情報をなぎ倒し「カン」と「信頼できる友達の紹介」だけを頼りに訪れて好きになった、自信をもっておすすめできるお店だけを紹介します。 ...
大同電鍋ティファニーブルー、オンライン限定色を買っちまったの巻
あれほど拒んだ大同電鍋を、今更購入した理由 「便利だよ」 「買いなよ」 台湾に住み始めて8年の間、あちこちで「大同電鍋」を勧められても頑として首を縦に振らずに生きてきました。 饅頭は鍋で蒸し、ご飯はガスの火力を調...
林百貨が台北駅ナカBreezeに登場!台南好物産をお土産リストにいれましょう
台南土産を台北駅ナカBreezeで。林百貨・台南好物産がやってきた! 林百貨のオリジナルグッズを、台南へ出かけるたびにいくつか買っていました。 林印のもふもふ小銭入れを撫で繰り回しながら「台南いきてえ…」とつ...
福灣莊園巧克力Fuwan Chocolate|台湾カカオのチョコレートを取り寄せてみた
台湾のチョコレートがインターナショナル・チョコレート・アワードのアジア太平洋地域予選「ダークチョコレート部門」で金賞を獲得、10月のロンドン世界大会に出場するとニュースを見て、チョコホリックなわたくしは早速、製造元へコンタクトしました。

 

 

 

台湾・台北在住のライター&ロケーションコーディネーター。香港から猫を連れて移住してきました。活動範囲は台湾、香港、時々ベトナムなど。広東語、中国語を使います。プロフィール詳細 はこちらをご覧ください。仕事のご依頼やお問い合わせはコンタクトフォームからお願いします。