香港

香港の匂いと音がページから立ち上る。店猫写真集「SHOP CATS OF HONG KONG 香港舖頭貓」

香港の店先にいる猫(とおじさん)の写真集「SHOP CATS OF HONG KONG 香港舖頭貓」から街の匂いと音がたちのぼる

 

 

台北・大安區のブックストア「moom」(猫がいる)で手に入れた写真集「SHOP CATS OF HONG KONG 香港舖頭貓」。


香港の猫は、台湾で出会うねこたちと顔つきや模様がちょっと違っています。
どちらも可愛いのだけど、うちの香港生まれの猫も含め、香港の猫はなんというか「面構え」といいたくなる佇まい。そのうえ映り込んでいる香港のおじさん達の様子や表情がまた、良いのだわ。
香港の街の何が面白くて誰に笑わせられるかって、香港人のおじさん達。香港のおじさん達はとぼけた、ちょっと怒ったような、無愛想な顔をしてとんでもない面白いことを言い出すから、私は香港で笑ってばっかりいました。喧嘩もしたし、ひどい目に合わされたこともあるけれど、おおむね香港のおじさんは面白い。何人かのおじさんは、猫たちの傍らで、今はもうない蘋果日報を広げて読んでいました。

 


香港生まれのうちの猫・福ちゃんに「お友達だよ~」とみせたけどこの対応。

 


この本からは、香港の街や店の匂いが立ち上り、人々の話すことばや街の音も聴こえてくるようでした。
撮影はオランダ人フォトグラファーMarcel Heijnen氏。写真には、オーストリアの詩人Ian Row氏にが創作したミニス
トーリーや詩が添えられています。
「moom」のサイトやSNSで、写真集の一部を見ることができる。それで満足しそうになるけれど、やっぱり紙の本は愛おしい。国境も時間も超えて物語の中へ連れて行かれるのは、紙の手触りとページをめくる仕草が生む特別な時空なのだろうと、この本を手にして改めて思います。

香港人の職人さんが開いたパン屋のエッグタルトと、香港で買ったカップ&ソーサーでコーヒー。2021年、まだ体は海を超えられないけれど、せめて気持ちと心、匂いや味わいで。

 

 

オンラインショップでも購入可。国際郵送も対応するようです。

📍moom bookshop

住所:台北市忠孝東路三段251巷8弄16號
営業時間:12:00~20:00

アクセス:MRT「忠孝復興」駅から徒歩8分

インスタグラム「ねこと台湾散歩」

 

本や写真集に関するコラム

 

 

 

 

 

 

■当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

■Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

■本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|