台湾旅行情報

誠品R79でメイドイン台湾|2018年 レトロないぬ年カレンダーは、あくまでも台湾なのがとてもいい

カレンダーは毎年使い分けていました。仕事場ではホテルやデザイン会社からのいただきもの。家では応援しているサッカー選手のもの。

今年から会社勤めではないので、もういただき物もないし、サッカー選手もカレンダーを出さないようなので、どうしようかなと考えていました。

中山地下街の「誠品R79」で文房具を見ていたら、レトロな犬のイラストのカレンダーを発見。来年はいぬ年かあ、と改めて思い出し、サンプルをめくってみると、台湾の習慣や祝日があっさり書かれていて、デザインも可愛い。即決で購入しました。

老派月暦之必要 「EVERY DOG HAS HIS DAYS」とタイトルがついています。裏を返してみると「日星錫字行」や「田園城市」「台北市文化局」が制作に関わっているようですが、URLの記載なし。紙の素材や活字にこだわっているのが感じられました。台湾だけにこだわらず、バレンタインやハロウィンなどもとりいれ、日本ぽくはない、あくまでも「メイドイン台湾」なのが、とてもいい。可愛い可愛い、と撫でさすりたくなるカレンダーでした。

祭日のほか、暦の上で大事なことも毎月3つ程度書いてあります。簡単でいい。

オンラインでの販売を見つけることができなかったのですが、こちらでは取り扱いがあるようです。

誠品書店

田園城市生活風格書店

日星鋳字行

 

2018年の用意は着々と。台湾の友達が作ってくれた、手帖カバーです。パスポートケースもペンもしっかり入り、軽くてしっかりして、つやつや。嬉しい。

 

実は日本のカレンダーも密かに手配済。

[amazonjs asin=”4334940757″ locale=”JP” title=”Sexy Zone カレンダー 2018.4-2019.3 (ジャニーズ事務所公認) (カレンダー)”]

昨年香港での撮影コーディネートをしたSexy Zoneのカレンダー。こちらは日本の学期にあわせて4月始まりなので、3月初旬に届きます。Sexy Zone X 香港のマリアージュ、完璧でした。

 

新しいカレンダーや手帖を手にするのは楽しいですね。一年早かったな。

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|