台湾のカフェ

南国の木、台湾のお茶はかしこまらず

春節休み最後の土曜日は晴れ。台北は日中29℃になってた。暑い。
通りすがりの木々を見上げるのが楽しい。
何かの木、黄色い花、実がなっていた。
普通の住宅街にある木なのにこういう実の付き方、南国っぽくてワクワクします。

食事のあと友達が家に遊びに来てくれて、最初にドイツのお茶、次に阿里山のお茶と盆に茶海や茶杯やら並べて出していたら
「日本式だね」
「えっ。茶器も作法も台湾で覚えたものだよ・・・」
「台湾人はもうこんなことしない」
お湯もガスで沸かしていたら、保守的だと驚かれた。
古臭かったかしら・・・。
お茶はかしこまらずに用意して、お喋りを楽しむのが一番台湾らしいのかもしれないね。
木の実

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|