台湾でサッカー観戦

あと4年、東京オリンピックとユーロの2020のために

ロンドンオリンピック開幕式で、エリザベス女王とジェームスボンドが空飛んだのを見て、東京では天皇陛下にガンダムに乗っていただくしかないのか等と不遜なことを考えていた。滅相もない。

今日リオの閉幕式で東京の紹介を見て、あーオリンピックって商業なんだなあとつくづく思った。ロサンゼルスあたりから凄いことになってきたのかな、悪いことではない、アスリートありきのお祭りなら楽しいにこしたことは無い。

セレモニーは好き、チャンピオンズリーグのアンセムを生で聴き、芝生の中心で子供たちがはためかせるフラッグ、眼を閉じる選手を見守った時は、震えが来て涙が出た。

でももっと覚えているのは、目の前のピッチを駆け抜けていった選手の起こす風、指示を出す声、ボールの音。あの空間にいたこと、体感できたことが何よりの幸せだった。

東京で、どんな開幕式になるのかなあ。
吉田兄弟の三味線だったら鳥肌どころか髪が逆立ってしまいそうだし、サブちゃんが歌ってくれたら滂沱の涙を流すだろうし、YMOがTOKIOを演奏してくれたら失神するかもしれない。

4年後の夏、ユーロはヨーロッパ各国持ち回りで開催だから、その後の東京オリンピック、もう長期休暇取って現地にいたい。友達や家族、愛する人たちと一緒にお祭り騒ぎを眺めたい。

それまで元気に働いて、お金溜めて自由を勝ち取らないと!
JUST ONE VICTORY!

沼袋ミカドコーヒー 茄子カレー

沼袋のミカドコーヒーの茄子カレー。
東京へ行くと、洒落たカフェより古い喫茶店に入ってしまう。道路の拡張で色んな店が無くなっているらしくて、ここはまだあるのかな、今度の里帰りで行けるかな。

ミカドコーヒー

中野沼袋店東京都中野区沼袋4丁目30-17

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|