バリ島

バリ島、Burat Wangi(ブラット・ワンギ)一日の終わりに石鹸を泡立てる。

旅行へ行くと、必ず現地で石鹸を買います。

ドイツなら、ニベア社のもの。本国だけあって、ドラッグストアの棚に見たこともないラインや商品がお手頃からやや高価まで、沢山並んでいるので、自分用にもお土産にもどさどさ買ってしまいます。

単純に青缶ニベアが日本のブランドだと思い込んでいた私は、「アルプスの少女ハイジ」のアニメが日本製と知って驚くドイツ人を笑えません。

今年はバリ島で、今までの人生で一番好きな石鹸、「ブラットワンギ」を買いました。

石鹸を、車チャーターして買い出しに行く

ウブドに日本人女性が建てた工場で、手作りをしてるもので、バリに行ったら必ず車をチャーターしてでも買いに行きます。街中でも売っているらしいけれど私は見つけられず、品ぞろえを考えたらやっぱり工場へ行くのがいいんじゃないかな。

あぜ道をよろよろ通ってやっとたどり着き、田んぼや青空、鶏や牛を眺めて
あれこれ石鹸を選ぶのがとても楽しい。今回も友人たちと車をチャーターしてウブドへ一日遊びに行きました。
午前中はヨガクラスにゲストで参加したり、お昼はライステラスを眺める景色は抜群だけど味は普通なレストランでだらだらしたりしたのち、
「石鹸買いに行こう石鹸石鹸」
と私ひとり興奮して皆を煽り行程に組み込んだところ、道の険しさや工場の質素さに皆ちょっと面食らったようで、まあせっかくヌサドゥアから遥々来たしとお土産や自宅用に少し購入していたようです。
(みんな引いてる…。でも使ったら後悔はしないんじゃないか)
と思いつつ、私はもりもり、二年分くらい仕入れたので皆ちょっと不思議そうにしてたけど、台湾に帰って来て使ってみたら香りや泡立ちに驚いたようで
「もっと買ってくれば良かった」
「旦那に使われて悔しい」
等々、石鹸を気に入って楽しんだようなので、良かった良かった。

10月はOrange & Honey Coconut Soap

 

先月、台北も30度を切る頃に新しい石鹸を出しました。今度はどれにしようかなとニヤニヤしながら石鹸籠の前にしゃがみ込みペパーミントとココナツオイルのものを選んだところ、ミントの爽やかさが肌にちょっとクールすぎて、もっと真夏に使うべきだったと少し後悔。

ハロウィンのかぼちゃ、さつまいものケーキが出回る10月の後半はOrange&Honey Coconutを。私の定番中の定番です。

一日の終わりに、無心に泡を作る時間。

 

石鹸で顔を洗うために手のひらでもふもふと泡を立てる。
肌のために泡をもこもこにするのが良いというのもあるけれど、一日の終わりに無心に泡を作る時間がちょっとした息抜き、切り替えの作法になっています。

だから石鹸は、高価なものじゃなくても、好きな香り、好きな土地、楽しい思い出のある場所のものを使いたい。

Brat Wangi(ブラット・ワンギ)

Jl.Peliatan Ubud 80571 | Geriya Abian Br Ambengan, Ubud, Indonesia

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|