台湾のカフェ

大安「瑪格莉特咖啡館マルガリータ」台北マダムに似合う店

大安で昼食の後、場所を変えてコーヒー。誠品敦化の裏手「瑪格莉特咖啡館マルガリータ」。

 

高級そうなビストロが沢山あるエリア、必ずカフェもあるはず。しかし携帯で地図を開いて「カフェ」と検索しても、近辺にこれといったヒットなし。

ただ、地図登録をしていない隠れ名店は台北にとても多いので、
「きっとある、地図に載っていない店」
と、台湾では「巷子」と言われる路地に入っていくと、隠れるような、いい感じに年期の入った看板が見えました。

瑪格莉特と書いてマルガリータ。この古風な感じ、店構え、たまらないね、純喫茶だねえと、昭和好きな私と友達、迷わず入ってみました。

大安地区は忠孝東路、敦化南路や仁愛路等が通るエリアです。お高そうなマンションやショップが立ち並び、大きなビルの前に、ぴかぴかの車と運転手が待っていたりする、私にはある意味「別世界」。

マルガリータへたどり着く前に、通りがかったビストロでマダムが6人くらいでランチをしているのが見えました。
(うわ、怖ぇ)
と思わず声に出してしまったのは、窓越しからでも、マダムたちが昼間からきっちりかっちり髪をセットしているのと、顔が全体的に「吊り上がっている」のが見て取れたからです。

マルガリータも、近所のマダムが集まる場所のようでした。
お店を仕切っているのも、女性。
この方がすごく素敵だった。

スキニーなデニムにチャコールグレーのざっくりしたニット、首にも目立たない明るい色のスカーフを柔らかく巻いて胸元にたらし、長い髪を簡単にまとめ、化粧っ気はなし。
穏やかな笑顔で、しゃべり過ぎず、黙り過ぎず。淡々と、出過ぎずに、でもちゃんと見て、的確に対応する。

彼女は光物も、かっちりしたものも、吊り上がったもの、ギラギラしたものは何もありませんでした。
こういう人を、品があるというんだろうなあ。本当の意味でマダムと呼びたいと、心の中で思いました。

この日私はすでにコーヒーを飲み過ぎていたのと、ちょっと風邪気味だったので、暖かいミルクティーを頼みました。ポット入りで、220元。
コクがあって、何もかもが丁度いい。お砂糖を少し入れると、とても美味しかったです。

台北には、地図で検索できないお店がまだたくさんあります。
道路標識に「巷」の文字を見たら、ひょいっと寄り道をしてみるのも楽しいですよ。

 

「マルガリータ」はイタリアのコーヒー、MISCELA D’OROの台湾の代理店もしているようです。今度は体調万全で、コーヒーを飲みに行きたいな。

瑪格莉特咖啡館

マルガリータコーヒー館
住所:台北市忠孝東路四段170巷23號1樓

営業時間:月-土13:00~19:00
日 休
アクセス:MRT忠孝敦化駅4番出口 神旺飯店脇、170巷を入ります

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。

地図で探せる台北カフェマップ
台湾・台北のおすすめカフェベスト20

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|