台北生活の日記

今年は春節の花市場も少し様子が違う気がする。

年貨大街は中止になったけれど、春節前の花市場は予定通り開いていました。でも、欲しいものや、いつもあったものが、今年は見当たらない。

入口にはアルコール消毒液。マスク着用は必須、1m以上のソーシャルディスタンスと呼び掛けていますが、花選びはバーゲン状態。かなり接近しています。

今年もピンク・パイナップルを買いたかったけれど、籠に入ったお飾りセット(ギラギラしていて貰っても嬉しくないタイプ)ばかり。ピンク・パイナップルだけで売っているお店はありませんでした。
小さめの手榴弾のようなグリーンのパイナップルに赤いリボンをかけたものはいくつかありました。あのサイズ、去年はこんなにたくさんなかったはず。

水仙も、全く見ませんでした。
香港では春節といえば水仙だったけれど、台湾では違っています。
それでも、去年まで花市の何店舗かではひっそりと「中國水仙」と書いた札をつけて扱っていたはず。
ピンク・パイナップルとともに水仙も、台湾の花市場から姿を消してしまったようです。
なぜだろう?
水仙はともかく、パイナップルも台湾産ではなく、輸入だったのでしょうか。

普段は買わないけれど、お正月は菊の花の形や爽やかな香りが似合うと思うので。

ホテルのロビーのフラワーアレンジメントを見て「なるほどこうすればいいのね」とアイデアをいただいたつもりになっても、自分でやると結局ワイルドが前面に出る、俺流ってやつよ。

 

春節を前に、台北や周辺でも桜があちこちで開いていました。
今年の桜は綺麗だと、友人たちは皆言います。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|