台北生活の日記

地獄のように静かな真昼の台北散歩、プルメリアの香りで顔をあげる。

今日の台北散歩、正午の中山北路を、閉ざされて静まり返る「光點台北」の脇から巷子(路地)へ。

 

台北市内のすべてのレストランで店内利用が禁止になり、テイクアウト対応をしていない多くの店がドアを閉じていました。
平日の正午過ぎ、いつもならこの巷子は昼食にくる優雅な人の姿があるのに。
中山駅から雙連へ続く細長い広場を横切っても、通り過ぎるのはバイクと、時たま歩いて行く人。
日曜日にも感じた異様さは、用事のある大人だけが真昼に少し出歩いて、子供の姿が一切ないこと。
地獄みたいに静かだ。

この人出の少なさ、商店のシャッターが下ろされている様子を、春節の連休に例える人も多いです。でも、春節と明らかに空の色と気温が違う。台北市内の真ん中で、真夏の空気にこの静けさの異様さは、春節には感じられないもの。春節なら、みんながどこかでのんびりしている、旅をしている、新年を祝っていると知っているから、街の静けさも穏やかに受け止められるけれど……。今日、学校の登校停止期間延長が公布された。レストランや食堂の店内利用禁止も、きっと延長になるだろう……。


俯き加減に歩いている途中、マスクをしていてもプルメリアの香りがして、顔をあげました。強く雨が降った昨日、今日は風も穏やかにさらっとしていて、雲は厚く白く、空は青。肉の厚い白い花、中央は蜜のような黄色。
世界で一番好きな花が、今盛りを迎えていました。
プルメリアは上に咲く。
上を向いて歩こう。


Youtubeチャンネル「ねこと台湾散歩」で、今日の中山から赤峰街方面の様子を紹介しています。つたない動画で恐縮ですが、短くしているのでさっと台北養分を吸収してください。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|