香港のカフェ・レストラン

「瑞記咖啡」 香港・上環 市場のフードコートで、おとなの瓶入りアイスミルクティー

「瑞記咖啡」のアイスミルクティーとサンドイッチで、香港の一日を始める

 

香港に来たら必ず飲むのは港式奶茶。西洋の紅茶の葉と中国のプーアール茶、いろんなものが混ざりあう甘くて濃い味は、まるで香港そのものです。

香港島・上環で人気の瓶入りアイスミルクティ

 

お店によって味も氷の形もグラスも異なるけれど、上環の市場の上にあるフードコート「瑞記」の樽仔凍奶茶(瓶入りアイスミルクティ)は、香港でも珍しい氷なしの瓶入りでした。

市場の中のフードコートときくと、混雑や臭いが気になって、ちょっと敷居が高く感じる。香港に住んでいた頃は、私は行きませんでした。

でも今は、どこも綺麗に、清潔にしているところが多くなった。上環のこのフードコートは広々としていて掃除が行き届いた明るさを感じるから、女性同士の旅行者の姿も。

この日は香港島でのロケハン前に、「瑞記」で軽い朝食を。
「腿蛋治(ハムエッグサンドイッチ)」、パンは「烘底(トースト)」してもらいました。焼いていないものも選べます。

「樽仔凍奶茶(瓶入りアイスミルクティ)」は滑らかで、甘さはひかえめ。渋みや苦味も抑えられて、でも香港スタイルの奶茶の濃さがあって。氷がないのも、味が薄まらず最後まで美味しく飲める秘訣かもしれません。

瓶入りの懐かしさ、濃くて甘くて少しほろ苦い「瑞記」の樽仔凍奶茶は、大人のアイスミルクティ。

塩味がしっかり効いたサンドイッチと、甘さ控えめミルクティの組み合わせで、体に塩分と糖分を。感じの良いお父さんとお母さんの笑顔が、心に元気を満タンに。

「瑞記咖啡」の朝食は、香港の夏の一日のはじまりにぴったりでした。

 

 

瑞記咖啡 店舗情報・アクセス・地図

住所:香港上環市政大廈2樓17號舖
※香港の建物はG/F、1F、2F表示なので、日本や台湾で言う地上3階にあたります。

電話:+852 2850 8643

英語メニューあり

営業時間:8:00-17:00 日休
※お店で確認しました。ネット上の記載と異なります。

アクセス:MTR「上環」駅A2出口から徒歩4分
「皇后大道中」側の入り口から入って階段とエスカレーターで2Fへ上がると分かり易いです。

※情報は訪問・掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。
※情報や画像の転載、流用は固くお断りいたします。

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|