台北生活の日記

「樂口福LOCO FOOD」台北のカラフルな朝食専門店へ友達を連れて行く3つの理由

ブルーの外観が可愛い台北の朝食専門店「樂口福LOCO FOOD」へ友達を連れて行きたい3つの理由

 

「台湾は朝食重視なんでしょ?」「本当に好きな店に連れてって!」
海外から台北に遊びに来てくれた友達からのリクエストに応える時、元気になって欲しいチームなら私は「樂口福LOCO FOOD」に案内します。
ガイドブックやSNSでも良く紹介されるこのお店、敢えて連れて行きたい3つの理由を紹介しますね。

蛋餅のアプローチとサクサクな食感

ミニパンでサーブされるLOCO FOODの「蛋餅」。これは「おばあちゃん秘伝のポークエッグロール」と日本語メニューに記載されています。
アプローチもおしゃれで朝から楽しくなるし、サクサクの皮とジューシーな豚肉や野菜とのボリュームもちょうど良し。
台湾風クレープともいわれ朝食でも人気メニューの「蛋餅」、私はしっとりした皮があまり好きではなく、以前は食べませんでした。でも、ここのクリスピーな蛋餅は大ファンに。美味しくて感動したものは友達にも食べさせたくなります。

2~3人で行けるなら、蛋餅とサンドイッチのシェアもおすすめ。ボリュームいっぱいのパワーブレクファスト、これは頼みすぎたかな?と怯むかもしれないけれど、気が付けば完食するので心配無用です。台湾フルーツのジュースも一緒に頼みましょう。

台湾フルーツジュースを朝食のおともに

これは以前のパッケージ。今は透明のカップが使われているようです。

 

台湾に来たら美味しいフルーツも食べて欲しい、でもなかなか時間や場所が取れない。LOCO FOODなら朝食に台湾産パイナップルスムージーを一緒に飲めるのも、友達を連れて来てくなるポイントです。
ブルーの壁にパイナップルイエロー。見るたびにさっぱりした気分になります。
「パイナップルなんてどこのでも同じじゃないの」
マンゴーほど珍しくもないし、ちょっとテンション低めに怪訝な友人達も、台湾パイナップルの実力を知ると「ギャー」っとなりますね。
美味しい台湾フルーツを朝から気軽に味わえて、健康的な旅。喜ぶ顔が見たいのが、ここに連れてくる二つ目の理由です。

オーナーのおばあちゃん秘伝の味だから美味しい

昔ながらの台湾の味をおしゃれにアプローチするLOCO FOODを好きな一番の理由は、オーナーのおばあちゃんの秘伝の味を伝えているからです。
懐かしい、忘れられない味を残したいという情熱、可愛らしいスタイルで次の世代や外国人旅行者の興味も引き付ける方法で伝えることに成功したのは、素晴らしいと思います。
このチリソースも、おばあちゃんの味。容赦ない激辛系ではない、深みのある辛さです。蛋餅にちょっとつけると味が穏やかに引き締まって、朝のぼんやりした目が覚めるよう。おばあちゃんの味で起こしてもらえるみたいでとても好きです。お土産にも買えるので、お店の方に問い合わせを。

日本語メニューも用意されています。

今回紹介したのは「6.おばあちゃんの秘伝入りポークエッグロール75元」「23.おばあちゃんの秘伝入りポークサンドイッチ145元」「45.地元パイナップルとレモン120元」「46.ラズベリーミルクセーキ120元」でした。

樂口福LOCO FOOD 店舗情報

住所:台北市南京東路三段89巷5-4號
営業時間:06:00~14:30 (無休)
アクセス:MRT「南京復興」駅から徒歩4分
公式URL:https://www.facebook.com/LoCoFooD/

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|
こちらの記事も読まれています