台湾のカフェ

「奉咖啡」台中忠信市場、薄暗がりを照らす灯りに猫が飛ぶ秘密基地

台中の「忠信市場」は古い市場をアーティストの新しい拠点として生まれ変わらせようとしている場所。といっても、灯りがついている店はまばらで、半分以上眠っているように見える。

そんななかで、午後から開くのが「奉咖啡」。オーダーごとに、ドラム缶のような、かき氷機のような不思議なもので豆をひいて、一杯ずつハンドドリップでいれてくれます。

これはケニアの深入り。ほのかに花や果物の香り。ミルクはつけません。

市場になじんだオーナーが、まるでホテルのコーヒーショップのウエイターのような、丁寧な動作で持ってきてくれました。

夜の市場はあやしい灯り、秘密基地のよう。OL風の女性がひとりで、スケートボードを足元に置いた男の子たちも。夜だから、ひそやかな声でおしゃべりがはずみます。

市場のトイレ。明るくリノベーションされているので安心

猫たちが気ままに二階や下のフロアを行ったり来たり。元気な三毛は天井の梁の上を、夜行動物の動作で飛びはねていました。

 

奉咖啡

台中市五權西路一段 57巷2弄7號 忠信市場内

13:00-22:00 月休

 

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。ご利用前に営業状態を確認してからお出かけください。

 

地図で探せる台北カフェマップはこちら
台北のおすすめカフェをGoogle Mapでチェック【台北咖啡地圖】ブログで紹介している台北のおすすめカフェをGoogle Mapに反映しました。マップで現在地から素敵なカフェにアクセスしましょう...
台湾・台北のおすすめカフェベスト20
「台北で、素敵なカフェに連れてって」リクエストに応えるおすすめの店。「台北で素敵なカフェに連れてって」リクエストに応える19店。 好きな店だけ、本音で選びました。忖度なし、情報ページではマップとデータありでご紹介します。台湾のカフェタイムをゆっくり楽しんで。...

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|