台湾旅行情報

神榕147|台南・神農街、ガジュマルに守られる民宿のカフェ

※2018年10月14日追記
現在こちらはカフェとしての営業はなく、宿泊者のみ利用が可能となっています。

 

週末、台南へ一泊のショートトリップ。初めて民宿に泊まりました。神農街の一番奥にある「神榕147」。宿泊者には、併設のカフェ利用券が渡されます。

おじいさんが残した古い家屋をリノベーションした民宿兼カフェ。ガジュマルの樹が4階の屋根の上まで伸びて、この場所を抱くように、守ってくれているよう。

台南で飲むコーヒーは、どこもかしこも美味しかった。

ここでも思わず、「豆は売ってもらえますか?」と聞いたほど。

手作りのクッキー。遠目ではあんこ巻に見えるような、なんともいえないクラッシックな可愛いらしさ。しっかりした歯ごたえで、とても美味しかったな。

小さなお店なので、週末は台湾の若い学生たちのグループでいっぱいでした。平日ならもう少し、席に余裕があるかな。

部屋には、このカフェを通って階段を上がっていきます。

それもなんだか、楽しかった。また来たいな。

泊まった部屋のベランダ。真夏日、外は焼けるような日差しなのに、木の葉に覆われているから心地よい場所でした。

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|