台湾のカフェ

MRT六張犁「苔毛咖啡 Taimao cafe」日差し明るく、しんと静かな一軒家

「六張犁」は旅行者だけでなく、台湾在住の日本人にもあまり話題にのばらないエリアかもしれません。でも、大安區らしい落ち着きがあって、街歩きに良いところ。わたしは台湾に来た当時、台湾大学の動物病院に検疫で猫を預けていたので、猫との面会のあと(泣きながら)この辺りまでぶらぶら歩いて来ていました。

なかなか話す時間がもてなかった友達と「ふたりでゆっくり、″さしカフェ″しよう」ということで、久しぶりにやってきた六張犁。駅前を、白鳩が堂々と闊歩していました。

 

一軒家スタイルで、思いのほか広々と明るい。学生が続々とやってきて、ノートPCを開いたり、お友達とおしゃべりを楽しんでいました。

 

こちらも最近多い、お水などはセルフサービスのスタイル。
キッチンの上にメニューがかかっています。 キッチン内は撮影禁止ね

12時の開店きっかりに入って、アイスラテとホットドッグのランチ。わりとしっかりしたボリュームね。

日曜日だったせいか、このあとあっという間に満席になりました。大勢人がいたのに、静かに感じられたのはお店の雰囲気のためかな。日差しがたっぷり入って明るく、しんとしている。台湾の街を歩くと感じる、住宅街の静けさそのもの。

ラテの泡をぐるぐるさせながらいつも会うときは慌ただしくて、ゆっくり話す機会が少なかった友達とおしゃべりするのにぴったりの場所でした。

 

苔毛咖啡

住所:台北市大安區嘉興街345號

電話:02-8732‐6261

営業時間:12:00-21:00 月休

アクセス:MRT六張犁駅徒歩5分

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。ご利用前に営業状態を確認してからお出かけください。

 

地図で探せる台北カフェマップ
台湾・台北のおすすめカフェベスト20

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|