リノベ・古民家・レトロ

「大和頓物所 」台湾屏東のカフェ・竹田駅前、精米工場をリノベーションした光と苔の静かな場所

7月、台湾鉄道の竹田駅へ取材に行きました。

現存するレトロな駅舎や、日本人にゆかりのある図書館。日本との歴史を解説員から聞いている小学生たち。台湾の南、屏東ののどかな風景は心休まって、来てよかった、もっと多くの人にここまで足を運んでほしいなあと思う場所です。

台湾鉄道・竹田駅の旧駅舎。後ろには新駅舎と高架が建てられています。
駅に隣接する池上一郎博士文庫。日本の書籍だけおいてあります。
駅舎の中の売店。軽食も食べられるようですが、誰もいませんでした。

 

しっかし暑い。7月の台湾南部は、文字通り焦げてしまいそうな強い日差しでした。一通り取材が終わり、「コーヒーでも飲みましょう」と一休みするために入ったのは、台湾鉄道・竹田駅前にあるカフェ「大和頓物所」。

凄まじく老朽化した建物に、新しいガラスをはめた店構え。
古いけれどしっかりした壁に、大和のロゴ。濃い緑にかこまれた、台湾南部ならではのたたずまいです。

かつて精米工場だった建物の壁や敷地はそのままに、ガラスや木材を使ってリノベーションした、とても広々としたカフェ兼焙煎所でした。

この周辺で取材中に出会った、商売をされている方たちはみな客家人でした。この店の名前「頓物所」も、客家語で言うお米の集積所が由来なんだとか。

現在、日本統治時代の建築物「ヤマトホテル」をリノベーション中の大和グループが、この地の人たちに長く親しんだ竹田駅前の建物をカフェに生まれ変わらせたそうです。

この日は平日だったためか、この広さにもかかわらず私たち以外の来店者はいませんでした。

 

焙煎所兼とはいえ、バリスタは頼りないほど若い女の子ふたりだったので、あまり期待しなかった。でも、しっかり美味しかったのは予想外の喜び。

台湾は、南へ行けば行くほど私好みのコクのあるコーヒーが待っていてくれます。日本人が忘れてしまった、もしかしたらもう日本では見つけることができない日本の姿も。

 

 

大和頓物所

FB : https://www.facebook.com/coffeebeanstock/

屏東縣竹田鄉豐明路26號
087712822

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。ご利用前に営業状態を確認してからお出かけください。

 

地図で探せる台北カフェマップはこちら
「台北カフェマップ」で素敵なお店を見つけましょう台北のおすすめカフェをGoogle Mapで 台湾旅行、街歩きや仕事の合間、暮らしの中でちょっと一息つきたい時、素敵なカフェ探し。Go...
テーマ別おすすめカフェセレクション
台湾・台北のカフェ 本音でおすすめしたい店ベスト20台北在住のコーディネーターmimiが本音でおすすめするカフェベスト20。「レトロ・古民家」「モフモフ」「癒し系カウンター」「音楽と映画」のタイプ別に、忖度なし、マップとデータありでご紹介します。...

 

ABOUT ME
mimi
ライター/コーディネーター。長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。台湾、香港、ベトナムなどで活動をしています。 詳細と連絡先はこちらをご覧ください。