台北・新北のおすすめカフェ

「與路 Yu Lu Café」台湾鉄路 平渓線の無人駅前に、夢みたいなカフェがある

「與路 Yu Lu Café」台湾の平渓線で無人の大華駅を降りると、古い家屋をリノベーションしたカフェ

 

平渓線に乗っても、観光地で有名な九份の最寄「瑞芳」や天燈あげでにぎわう「十分」、猫がいる「猴硐」以外の小さな駅のことは、これまで気に留めたことがありませんでした。
無人で単線の「大華」駅前に古い民家をリノベーションした「與路 Yu Lu Café」があると教えてくれたのは、台北でこだわりの商売をしている人。

一時間に1本程度の平渓線、一つしかないホームを降りると「一路」が元気にお出迎え。吠えるけど、唸らない。誰にでも尻尾を振りはしない、きりっとした子です。

古いもの、作ったもの、新しいもの、取り寄せたもの。いろんなものが空間を残して気持ちよく、カフェの中に納まっていました。

メニューは店に入って左がわの壁、古い窓ガラスやドアに書かれています。

初めて行った日は平日、車で。早起きだったので、エスプレッソにしました。

酸味がきつすぎず、でもきちんと効いていて美味しかった。山と線路が目の前にある開けたカフェで飲む、空気も。

二度目に訪れたのは週末、平渓線で。台北市内の「松山」から区間電車で「猴硐」へ行き、平渓線へ乗り換えまで30分ほどあったので駅の周りで猫たちに挨拶をして、再び駅へ戻りました。
「大華」は無人で単線、ホームはひとつだけの駅。ホーに1セットだけあるこのシステムにICカードをタッチします。

乗る時はEntry、降りる時にExitをタッチです

 

週末はお昼もかねて、カフェラテ、チーズと玉子のサンドイッチと、食後にケーキも。
サンドイッチは軽くトーストしたパンと、とろけるチーズ、シンプルに焼いた玉子。無糖のヨーグルトが添えられていました。

「普通で美味しい」は私にとって、しっかりした誉め言葉です。わかりやすい工夫やどっさり、てんこもり、見た目も工夫して溢れんばかりのメニューも楽しい。でも、わざわざここまで来てシンプルで美味しいサンドイッチを食べてコーヒーを飲む「普通」って、なんだか贅沢だよねえ……


ブラウニーとティラミスを頼んで、分け合って食べました。どちらも美味しいけれど、私はティラミスを口にして、ちょっと眼を見開いたな。少し、でもはっきりわかるようにお酒が効いていて、ひんやりと柔らかかった。次に来るときは、ティラミスをエスプレッソと一緒に頼んでみたいです。

休みの午後、ソファや椅子、窓辺の席も満席でした。ひとりで来て本を読みながらコーヒーを飲んでいる人もいました。
オーナーの犬、一路は電車が来る少し前にはもう聴こえているみたい。店の外に出て待機していました。犬や生き物が好きでも、彼にはむやみに手を出して触らないように気を付けて。
「家族だから」
とオーナーは一路のことをとても大切にしていました。私のバッグや着ているものが猫くさいのか、一路は興味津々。わりと激しく検閲されて、みんな笑っていました。

山の近くで冬の雨が降ると、湿度も高い分、市内よりも空気の冷たさが沁みるよう。でも、クラッシックなオイルストーブがつけられて暖かかった。台湾では珍しい型なので「こんな素敵なもの、どこで見つけるのですか」オーナーに尋ねると「日本から取り寄せたんだよ」と笑っていました。
このカフェは、古い民家を見つけてオーナーがお友達とコツコツ直したのだそう。オーナーはこれまで台北でカフェの仕事をしていて、ここが初めての自分のお店なのだそう。オープンは2020年の秋、よくこんな場所に見つけて、ここで店を開こうと決意したなあ。最高だなあ。こんな、夢みたいなカフェ。


お店の作り方や雰囲気、ここに来るお客さんたちも、わざわざ遠くまで来て大騒ぎするつもりはないのだと思います。私のスマホの電波は「圏外」になりました。無料のWi-fiが使えます。タクシーも通りません。次の電車が来るまで、ここで程よく静かに過ごしましょう。

 

 

大華駅の時刻表。

 

「與路 Yu Lu Café」 店舗情報

住所:台湾鉄道 平渓線大華駅前
営業時間:12:00~18:00
定休日:木・金曜日
FB  https://www.facebook.com/yulucafe
IG  https://www.instagram.com/yulucafe/

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|
こちらの記事も読まれています