台北生活の日記

台湾歴の長さや深さ・山や穴や畑を張り合うよりも、善良な人と「美味しいね」「楽しいね」と笑って暮らすのはとても面白いという地味な話し。

台湾に何年住んでどういうステイタスで、どれだけ情報を知っていて。サル山のマウンティングやタヌキの穴の化かし合い、お花畑の情報ブルドーザーは、海外在住邦人が一度は遭遇するかもしれない事柄です。そういった人たちから淡々と距離を保ち、穏やかに暮らしている人たちがとても面白くて好きという地味な話しを聴いておくれよ。

 

 

台湾に来て何年目か、尋ねられることが時々あります。私は数字に疎く、記念日にこだわりがないので、何月何日に台湾へ移って来たか、覚えていません。人の誕生日は月で覚える程度だし、自分や家族の年齢も最早おぼろげ。
「10年くらいかな?確か2010年に香港から台湾へ来ました」
と答えています。
2011年の東日本大震災が発生する前の年だったことだけは、忘れない。
10年は長いと目を丸くする人もいるけれど、私の周りには在台歴20年選手がゴロゴロいるので「私なぞ、ひよっこですがな」と笑い飛ばしています。

どういう理由で台湾に来たのか尋ねられることも良くあります。「台湾人の旦那さんと結婚したの?」と直球で言われることが多いかな。女性は結婚したら夫の国に来ると決まっているんですか!?そもそも、女性が母国を離れるのは結婚以外に理由がないって言うんですか?!ギャンギャンギャン。と言うつもりは毛頭ないので
「いいえ違います」
とニコニコ答えます。
「じゃあなんなのよ」「どうなのよ」としつこく聞いてくる人もたまにいるけれど、内心(じゃかあしいわていうかあんたこそ誰?てめえの一時的な好奇心で人のプライバシーを根掘り葉掘りしてくんなやボケが)と思いつつ、微笑みながら無言を貫きます。きっとそれは、ちょっと物凄い笑顔なんでしょうね。それ以上、食い下がられることはありません。図々しい人には内心を無言の笑顔の圧で表現する「不気味式撃退」。口が達者すぎる人にも、口下手な人にも、おすすめです。

 

 

その国に何年いるとか、どういうステイタスでいるのか。それはある程度人を見る基準かもしれないけど、気が合って仲良くなる理由にはならないし、そんなことはどうでもよくなります。駐在や帯同で来ている人とは帰国や異動で会えなくなる時期を、多少覚悟するだけ。結局、みるのはその人個人。海外で暮らす時に心細さを感じたり、慣れて来たわとちょっと得意になる日もあるでしょう。そこに付け入る笑顔の嘘っぽい人、教えてあげる、教えてくださいとすり寄ってくる甘く甲高い声人には注意をするべきです。

 

海外に何十年もいて邦人界隈を仕切ることに活路を見出したカッチカチの古だぬきは笑顔が嘘だし、ちょっとでも気に入らないッとなったらもう、いつ背中から撃たれるかわかりません。香港でもそうだったから、狸の穴は極力避けて通ります。
台湾から海外生活ほっこりきらきら発信させるべ!とはりきっている人も、その多くが砂塵濛々な情報収集ブルドーザーの如し。巻き込まれて搾り上げられたあげくにペッと吐き出されるのはつまらないので、ブルドーザーがオラオラしているお花畑にも近寄らないでおきましょう。
それらの人々にとって有益な人物として重宝されたとしても、そこに尊重や思いやりはありません。この人、使えるか、使えないか。そんな関係の中で、お互いの何気ない言葉や行動で温まること、この人好きだなあと思えることはないでしょう。

会社の転勤や帯同、こちらで起業、台湾人と結婚、現地採用、留学生、ワーキングホリデー、あるいはここに居たいだけ。
少なからず、いろんなステイタスの友達や知り合いが出来ました。私が好きだなあと思うのは、多少のスパイス袋を持っている、根が善良で面白いひと。眼が明るく輝いているひとたちは、どこに属していようと、引き寄せられておしゃべりが弾みます。逆に、どんな場所にいても、他人のことにやたら興味を示し変な時に目を光らせる、スパイス袋が毒の壺になった底意地の悪い人はだめ。

 

私が以前出会った簡素でカジュアルな服装の日本から来た若い留学生は、口数は少ないけれど笑うと明るくて、瞳が輝いていました。言われなくても、人がしないことを率先して行う。善良で前向きな良い人だと好感を持ち、時々短い会話を交わすのが楽しみでした。一方で、長く台湾にいるある日本人女性はいつも綺麗に服装や化粧を仕上げ、あっちこっちの噂を求めて吸いつくためにニッコニコ笑いながら近づいてきました。「ほぼ無言、ただし圧の強い笑顔」で対応するのが無難です。
どんな服装をしていても、年齢が若くても重なっていても、台湾に長くいようと短期滞在だろうと、中国語のレベルがどれほどだろうと。属する場所やステイタスではなく、眼の輝きや行動で、その人が本当の意味できちんとしているかどうかは大体わかるものです。
所詮は他所から来た者なのに、縄張り争いとマウンティングは目指すところも決着もないから、滑稽でみすぼらしい。そのような渦からはできる限り離れます。そういったおさるの山やタヌキの穴、情報を求めてさまようブルドーザーからは、遠く関わらずにいたいのです。
善良な面白い人と知らないことや知っていることを話しのついでに素直に語り合い、「美味しいね」「楽しいね」「また来ようね」と笑い合って暮らしたいのです。台湾であろうと、どこであろうと。

こういう店にふっと入るリズムのある人と、食べながらビール飲んで「あーうめー」と明日になれば忘れてしまうような楽しい話をするのが好きです。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|