台北生活の日記

台湾の入境緩和、日本からのEMSは3日で到着。私たちのリズムが近づいてきている2022年6月

台湾当局が水際対策を緩和。
2022年6月15日(水)より、全ての入境者に対し7日間の隔離期間が3日間に短縮されます。

 

 

今日はいい土曜日でした。入境時の隔離期間もEMSの配達日数も短くなって、私たちが知っている本来のペース、懐かしいリズムがどんどん近づいて来ているようです。

 

日本からのEMSが3日で届いた

2022年6月11日土曜日の午後、買い物袋を抱えて帰ると管理人さんが「荷物が来ているよ」。2日前にオーダーした猫の新しいトイレだと思い「大きいでしょう?荷物があるから後で……」と言いかけたら「いんや、小さい」。受け取りサインをして渡されたのは確かに小さい、EMSのパッケージ。日本から「水曜日に発送しました」と連絡のあったものでした。
日本と台湾間のEMS、コロナ以前は1~2営業日で届いていたけれど、コロナ後は大分日数がかかって、日本が遥かかなたに感じられていました。でも段々、今までのペースに、私たちが慣れていたリズムに近づいてきている。
足取りも軽く帰宅して、買ったものを冷蔵庫や収納庫に収め、最近ずっと飲み続けている日月潭の紅茶を淹れ
「2時過ぎている。今日の定例記者会見はもう終わったか」
ノートPCを立ち上げてまた驚いた。

2022年6月15日からの台湾入境は居住隔離3日+自主防疫4日

これまで台湾入境者に課せられていた7日間の隔離期間が、来週の水曜日、6月15日からの入境緩和が発表されていました。
隔離3日間+自主防疫4日間に短縮。
ビジネス客だけでなく、まずは毎週2.5万人に限り、全ての旅行者が対象となります。

台湾入境時隔離3+4とは

◆入境時PCR検査翌日から3日間の居住地内隔離
※自宅かホテル、原則として1人1部屋

◆抗体検査陰性後の4日間の自主防疫←控え目に通常生活が可能

※空港からの移動は防疫車の他、既定の防疫措置をとった家族や友人、団体専用車の送迎も可能に。
※集団生活をする海外移民労働者や学生はリスクが高いので、自主防疫期間の出勤や登校、不要な外出が出来ない。

隔離後の「自主防疫」、これまでの「自主健康管理」よりも自由度が高いようです。

自主防疫期間のお約束

◆不要な外出はしない。
◆2日内の家庭用抗体テストで陰性の場合のみ、仕事や生活必需品の買い物に出かけられる。
◆外出時にはマスク着用、社交距離を保つ。
◆ビジネス活動可能。訪問や会議、講演等。
◆仕事中はマスク着用、飲食時のみ外してもよいが飲食後すぐに着用すること。
◆人出の多い場所への出入り、不特定多数の人と接触をしない。
◆ビジネス会食は離れた場所か特定のメンバーとのみ。パーテーション利用か距離を置く。
◆緊急性のない治療や検査は延期する。

公共交通機関を使えない「自主隔離」から制限が緩和された「自主防疫」への変更はとても大きなポイント!

MOHW of Taiwan 衛生福利部 公式Twitterより

これまでは7日間の居住地隔離+7日間の自主健康管理(公共交通機関が使えない)だったので、入境後最短で2週間待たなければ元の生活に戻れませんでした。
けれども今度の緩和政策で、3日間の隔離後、陰性であれば4日間は控えめに、でも必要な買い物や仕事等の行動が可能になるのです。

台湾への旅行も、ハードルが大分下がってきました。
でも、「ひとの多い場所へ行ってはいけない」「不特定多数とも接触してはいけない」ので、観光地や集会はいけません。
ライブを観に台湾に来たい場合、参加の7日前までには到着しておきましょう。

 

指をくわえて足踏みしていた日々ももうすぐ終わる?
日本もタイも、ヨーロッパも隔離、ほわっ?な流れ、アメリカに至っては明日6月12日(日)から、陰性証明すら不要だそう。11月にはワールドカップが開催される今年、サッカーの試合だって日本ではブラジル代表と親善試合、7月にはタイ・バンコクで、英国のマンチェスター・ユナイテッドとリバプールの試合が予定されています。
世界はぐるぐる動いているのに、台湾にいる私たちだけ海の真ん中の島の中で安全だ―、安全だ―と指をくわえて足踏みしているような気がしていました。
でも、隔離期間もEMSの配達期間も短くなって、くわえていた指や地団駄踏んでいた脚を、次の準備に、夏へと向けていけそうです。

 

景気づけにこの曲をお届けしましょう。香港のポップスター・黎明氏が1999年にリリースした曲「眼晴想旅行」も、2022年には「全身想旅行」に。旅行行きたい!想いは「目」から「全身」に膨れ上がっています。いいわー、旅行ウォーミングアップに楽しくて。

 

EMSや旅行関連のコラム

 

コロナ禍の国際郵便、遅延気味?日本→台湾配達日数 EMS、DHL、普通郵便の記録「航空便が無いから、一週間くらいかかるかもって」 アマゾンからの直輸入がNGだった書籍。東京から台北へEMS送付を頼むと、郵便局の方からこう説明されたそうです。コロナ禍で、日本から台湾への国際郵便に何日かかるのか?届くまでの日数を記録しました。...

 

ユニクロのオンライン雑誌で台北の大好きな店や場所を紹介「 ユニクロのある街から 台北」LifeWear magazineで大好きな店や場所を紹介しました。日本語と英語、台湾では中国語版も、世界中の友達に読んでもらえる!台北がどこにあるか知らない彼らに台北を紹介するつもりで記事を書きました。国境のゲートが開いたら旅の予定を立ててくれるといいなと思います。...

 

台湾で見かける修学旅行生が可愛くて仕方ない。秋は修学旅行シーズン。今日も取材先の店で、日本の高校生に出会い、おしゃべりをした。街ですれ違う子たちの楽しそうな様子が、可愛くて仕方ないです。...

 

東京では旅人だから、ミスドやルノアールで約束の時間まで待つ幸せ今年こそは東京、ため息を飲み込んで写真を眺めたら、Mr.ドーナツやルノアールで撮ったものが出てきました。東京へ行く時は旅人だから、気の置けない友達や家族との待ち合わせは相手の仕事や学校、家庭の都合を優先してもらいます。 そうはいっても、せっかく帰って来たんだからと無理くり時間を作ってくれる人達を待つ時間は、とても幸せ。...

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|