台湾のカフェ

高雄「美森咖啡 Artisan Cafe」真夏日のさわやかエスプレッソ

台湾新幹線(高鐵)で台北から終点の左営(高雄)へ行き、隣接する地下鉄駅で乗り換え。「中央公園」で降りて、カフェを探してみました。

 

新しい公園のようで、駅出口から地上へのエスカレーターも立派。

実は目当てのカフェがあってそこへ入ったのだけれど、人が増えて落ち着かなくなって、そわそわと出てしまった。それで、隣接の店にホッピングすることにしました。そしたら、ここが良かった。

外にも座れるのだけれど、この日の高雄は35度。室内にしました。「仁義路」というドラマティックな名前の通りだけれど静かな住宅街で、ぽつりぽつりとカフェやセレクトショップが点在する、ちょっと素敵な通りに面している。高雄は道の幅が広く、台北以上に緑が多いから、春や秋、冬にでも外テーブル、良さそうです。

 

エスプレッソを炭酸でシェイク。オレンジの香りがほのかにします。丁寧に作ってくれたのがわかる味でした。暑い台湾、夏の高雄のアレンジにぴったり。

各テーブルに熊系の置物があって、私はパンダのお尻を眺めながら。

テーブルが小さいので、2,3人連れくらいまでのお店ですね。ひとりで来ている人が多くて、お店の方たちも物静かだったので、店内で聴こえるの低めの音楽だけ。

工業系カフェの分類かもしれないけれど、どこか柔らかさが感じられるディスプレイ。甘すぎず、硬すぎない雰囲気が心地良いお店でした。

 

翌週高雄へ行く予定の友達に早速ここを勧めたところ、気に入ったとのこと。今度は一緒に行けるといいなあ。漢來大飯店からも徒歩圏内です。

美森咖啡 Artisan Cafe

高雄市前金區仁義街223號

日ー土 11:00-19:00

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。

台湾・台北のおすすめカフェベスト20
ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|