台北生活の日記

台北散歩、中山。スマホ見たって聴いてるのよここでよそ見したって

暖かい台北の昼下がり、素敵なカフェの窓際の良い席で、向き合っているのにお互いを見ず口も利かずにスマホに向かって首を下げているふたりをガラス越しに見かけて
(ばっきゃろーい!こんないい時間、いい場所にいるときくらい、スマホをしまって相手を見やがれってんだ)
と心の中でテヤンデェした。

 

夕方の中山北路から赤峰街へ細い路地を歩いていると、段ボールいっぱいの空のペットボトルを両手に抱えた若いお兄さんが向こうからやって来た。ゴミ収集車の到着を知らせるオルゴールの音が路地にも聞こえている。
お兄さんの腕の中からペットボトルが一本転げ落ち、ちょうどすれ違った別の若いお兄さんがよどみない動作で拾い上げると、段ボールの中に戻してあげた。
拾ってもらったお兄さんは表情も変えず特にお礼の言葉も発していないように見えた。近所の顔見知りか、もしかしたら家族なのかもしれない。
スマホじゃない、何か別のものを見ているのは良いな。
こんなシーンが男女だったらラブストーリーは突然に、という発想は過去のもの。2021年の4月、お兄さんとお兄さんだから(ここから何かが始まるんじゃ)と脳内がクリエイティブになる。

綺麗になったMRT中山駅4番出口の前で、二人組のストリートミュージシャンがギターを弾きながら歌っていた。周りの花壇の縁や階段に座り込んでいる人が多い。平日の午後にここにこんなに人がいるのは珍しい。スマホを見たり構えたり、静かに表情も変えないで座っている人たち。でもよく見ると、多くの人が身体を唄っているふたりに向けている。春の夕暮れ前に、ちょっと冷たい空気の中で音楽を聴いている。そういえば音楽の聴き方や反応のありかたは、千差万別だった。踊り狂い手を振り上げ身体を揺らさない分、心の中身が重回転していることもある。

 

「聴いてるのよここでよそ見したってうなずかなくても
あなたの話すこと全てに微笑まなくても」

Slow love-Ice
Lyrics by 宮内和之

 

 

とても好きな歌詞です。

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|