台湾発・新型コロナウイルス関連コラム

台湾コロナ対策「秋冬プロジェクト」マスク着用8エリアと陰性証明まとめ(2020.11.25更新)

台湾で12月1日からマスク着用規制を強化、違反者には罰金も。「秋冬防疫プロジェクト」ポイントまとめ

 

台湾中央感染症指揮センターは11月18日、12月1日から施行する「秋冬防疫プロジェクト」を発表しました。

プロジェクトの柱は3つ。
①国境検疫:全ての入境およびトランジット旅客は搭乗3日以内の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明の提出が必要
※11.25更新後
台湾籍、居留証保持の外国人、香港・マカオ居民は条件に適合すれば不要に

②地域感染予防:マスク着用8大エリア、指示に従わない場合は罰金

③医療対応:通報と検査の強化、奨励指数の制定

衛生福利部 疾病管制署:12月1日秋冬防疫專案啟動,請民眾及醫療院所主動配合相關措施

を参考に、ポイントを箇条書きでまとめます。

国境検疫:全ての入境とトランジット旅客は搭乗3日以内の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明を提出

■実施期間:2020年12月1日~2021年2月28日予定

■台湾来訪目的や身分、国籍に関わらず、「搭乗予定時刻の3営業日以内のCOVID-19 PCR検査陰性証明」の提出が必要。
※フランス語やスペイン語等、中国語や英語版ではない場合、「当地の公用語」でありかつ航空会社の現地係員が内容を確認できれば受理できる。

※11.25更新
台湾籍、居留証を所持する外国人、香港・マカオ居民は①二親等内の親族の葬儀や見舞、治療など緊急性のある帰国(死亡証明、危篤通知等提出)②出発地で自費検査が不可能③当局が承認 などの条件に適合すれば免除が可能。

■乗客が台湾に到着後に虚偽の検査報告が発覚した場合、または検疫措置を拒否、回避、妨害した場合、10,000元~150,000元の罰金が科せられる。

■検査報告書の偽造印刷も犯罪とみなし調査される。

 

※これまでは台湾籍、居留証を所持していれば入境時のPCR検査陰性証明提出は不要でした。
日本側が台湾からの入境規制を緩和したからと出張や一時帰国に行っても、台湾へ戻る前にPCR検査を受けなければなりません。
※日本国内でも英語のPCR検査証明証を出せない地域があると聞きました。航空会社の確認と同意があれば日本語でも可能になる?とすれば朗報。航空会社に確認しましょう。

 

地域感染予防:マスク着用8大エリア、指示に従わない場合は罰金

実施期間:2020年12月1日~
マスク着用強制8大エリア:「医療ケア、公共交通、生活消費(ショッピング)、教育学習、観覧や観戦、レジャーエンターテイメント、宗教的場所や葬儀などの行事、銀行や郵便局・役所など」

※画像:衛生福利部 疾病管制署:12月1日秋冬防疫專案ページより

 

罰則:マスク着用の支持に従わない者には自治体が3,000元~15,000元の罰金が科せられる。

飲食:上記の場所で飲食をする場合はソーシャルディスタンスの維持やパーテーションなどを設置している場合、マスクを一時的に外すことができる。

 

屋外:屋外の景勝地、アミューズメントパーク、ナイトマーケット、市場などや屋外で開催するパレードやカウントダウンパーティーなどについては、業者や会場管理機関がソーシャルディスタンスの継続的かつ効果的な管理を行い、人数制限などの措置を推奨する。

高鐵も駅構内の着用や車内飲食の注意アナウンス(11月27日追記)

台湾コロナ秋冬対策:高鐵駅構内も12/1からマスク着用義務台湾の新型コロナ対策「秋冬プロジェクト」に伴い、台湾高速鐵道(高鐵)も12月1日からマスク着用義務の対応強化。要点まとめと注意点。...

※とにかく外に出る時マスクをしていれば問題ないでしょう……。
※集会そのものの制限には言及していないので、カウントダウンイベントも規制を強化しながら「大型イベント台湾モデル」を実現させる方向かなと思います。
※飲食店は含まれていないので、パニックにはならなそう?

 

医療対応:通報と検査の強化、奨励指数の制定

■外来患者および地域の感染患者のスクリーニングの強化
■入院患者のスクリーニングの強化
■医師および看護スタッフの健康監視の強化
■通報奨励と検査指標の設定

冬の終わり、マスクそのものが無かった頃大量に仕入れることができたものの、「こんなにたくさん、使い切らないだろう」と高を括っていました。
今は限定版やカラーマスクの取り合いになるほど、マスクの供給は潤っています。コンビニで3枚入りのパックが復活しているのを見た時は「久しぶりー!」と思わず手に取りそうになりました。
画像は、友達がおすそ分けしてくれた台湾政府限定柄のマスク。もったいなくて着用できないので、ここでお披露目します。
こうして当分、マスクの生活は続きそうね。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|