台北生活の日記

「台湾ごはん何食べる?」現地の本音とリアルな好奇心が心地良い塩梅の台湾グルメ本

台湾人の漫画家AKRUさんのコミックエッセイ「台湾ごはん何食べる?」情報量と軽やかさ、クールさと熱さ、塩と甘みの塩梅が最高だった。

 

台湾グルメ本や旅行指南本は星の数ほどあるけれど、「台湾ごはん何食べる?」がすごいのは、作者AKRUさんの台湾人読者から集まったアンケート回答約800件のデータを基にした情報を、日本人向けにまとめていること。
この「台湾何食べ」コミックエッセイに登場するのは台湾人の阿米ちゃんと、日本人の美菜ちゃん。阿米ちゃんがわりとクールで冷静沈着、美菜ちゃんが素直で好奇心旺盛な大酒飲みとキャラクターの対比があって、
「どうして日本人は小籠包ばっかり食べたがるの?」
「他にも美味しいものがあるけど…」
普通の台湾の人たちの目線や不思議に思うこと、普通の日本人の美菜ちゃんの「台湾ではそうだったの?」や、「もしかしたら日本向けに刷り込まれていた情報?」とのギャップに驚き、
「とにかく食べてみましょう」
の流れがとても自然に、丁寧に描かれています。
おなじみの「小籠包」や「火鍋」、ちょっとハードルが高そうな「臭豆腐」や「熱炒」、意外と難関な「タピオカミルクティのカスタマイズ」も、ひとつひとつのテーマに余すことなく情報が詰まっているのに軽やかに読めてしまう。これは作者の相当な力量だろうなあ。


台湾在住者なら日常の中で理解している食文化や習慣、どんなに「現地情報」に詳しくても、それはやっぱり外国人の目線だと、この「台湾ごはん何食べる?」を読んで、改めて思いました。
台湾で生まれ育った台湾人でなければ出てこない感覚や習慣、美味しいものの在り処。それを日本語で読めるのも、日本から来た友達や家族が不思議そうにすること、何度も説明したことが余すことなく詰まっているのも、このコミックエッセイの新鮮さ。

何より私、阿米ちゃんと美菜ちゃんの関係性がとても好きです。「日本の方ですか?!案内しますね!!」と食いつき気味で来てくれる親切な台湾人ではなく、食べ歩きに好奇心いっぱいの美菜ちゃんに対し
「私の休日使って案内するの?」
と、最初はちょっと引き気味な阿米ちゃんの反応。
これが「親切な」多くの人の本心だよね……!
でも、美菜ちゃんと一緒にあちこち回っているうちに、阿米ちゃんも台湾で普段当たり前のように食べているもののバラエティの豊かさや伝統、台湾の食文化はっきりと認識し、誇りを感じているように思えました。クールで押しつけがましくなく、中身は熱い。暑苦しさ全開の人が目につきやすいけれど、阿米ちゃんみたいな台湾の人もいるよね。そういう人のほうが好きだし、信用できます。
ページの中にはちょっと塩が聞いたコメントがさらっと差し込まれているのも面白かった。引き気味だった阿米ちゃんへ、別れ際に美菜ちゃんからの贈りものに、はっとしたり……。
もし、この本の中で台湾ごはんを食べ歩くふたりが「日本大好き日本語ペラペラ、親切親切親切暑くて重い台湾人」と「台湾は親日何もかも素晴らしいほっこりお花畑な日本人」な組み合わせだったら「どうぞお幸せに」と最初の数ページで(私の知らない、非現実的な別世界の案件)と割り切ったと思います。
「台湾ごはん何食べる?」は「台湾=ほっこり甘~い」ではないのが良かった。台湾の食文化では当たり前なことと誇りがみっちりと具になって詰まっているのに軽やかで、いい塩梅なところに痺れてしまいました。
旅行が解禁になったらきっと日本から台湾へ友達がわんさか遊びに来て、全員のアテンドができないかもしれない。そんな時には「この本を持って、行ってらっしゃい!」と発破かけて街に放り出せば大丈夫。日本から台湾へ来る人にも、そして台湾で暮らす日本人にとっても、「台湾何食べ」は心強い味方になる一冊です。

 

中文版と両方揃えておけば、中国語の勉強にも、台湾での交流のきっかけにもなりそう。表紙が台湾版と日本版で異なるのも、現地でどういう雰囲気のものが好まれるのか違いが感じられて面白いね。

 

台湾ごはん何食べる?

Instagram https://www.instagram.com/taiwangohan/
Twitter https://twitter.com/taiwangohan1
amaon予約サイト  台湾ごはん何食べる? 台湾人・阿米と日本人・美菜の食楽記 (日本語)
中文版 博客楽予約サイト 呷飽未?阿米與美菜樂食記

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|