台北生活の日記

こんな時だから台北で一番好きな胡椒餅を「小黑炭烤胡椒餅」へ買いに行く

「ここの胡椒餅が一番美味しい」
POPYEの台湾特集取材でライターとカメラマン、私の3人して台北中の胡椒餅を食べ歩き。満場一致でハイタッチしたのは、民生東路と中山北路の交差点近くにある「小黑炭烤胡椒餅」。忖度なしの評価が嬉しくて、ここを勧めた私、本気でガッツポーズ。

 

私は小麦粉、焼き物、饅頭系は大好きですが「胡椒餅」となるとあまり好んでは食べませんでした。
胡椒がきつすぎて小麦粉の甘みも肉のうまみもわからないとか、肉がゴリゴリしすぎているとか、長蛇の列に並ぶ労力と引き換えにするほどではないとか、理由は色々です。
ある日、断れない相手から胡椒餅を差し入れられ「ありがとうございますう…」と棒読みでお礼を言いエイやっと食べたら
「!」
「これは美味しい」
「どこの店だろう」
おざなりにしてまともに見もしなかった紙袋のしわを伸ばし、確認した店の名が「小黑炭烤胡椒餅」でした。

こちらはプレーンのほかにメキシコ風やらキムチ味やら、変わり種もあります。私がいつも食べるのはチーズ入り45元。
宜蘭の三星蔥と、ニュージーランドAnchorのチーズの相性がいい。胡椒のスパイス、窯で焼き上げたジューシーさ。何もかもが丁度いい、夢に思い描く味です。

台湾の新型コロナウイルスの感染者が急増し、台北市に警戒レベル3が発令されると、オフィス街の中山も、人の出は少ないように見えました。お店のFBが更新されていないので、営業しているかわからないけれど、とにかく行ってみよう。中山北路を歩いていると、すれ違う人の手に見覚えのある胡椒餅の袋。嬉しい。民生東路の角を曲がると、お店の前に買い物に来ている人たちがいました。良かった。


何度か取材をさせてもらったし、個人的にも胡椒餅を食べるならここと決めているものの、密に連絡を取り合い「いつも良くしてもらってるんだー」というほどではありません。
でも、去年マスクの品切れ騒動から健康保険証での実名制販売が始まった時、ここのオーナーがSNSのメッセンジャーを通じて連絡をくれました。
「マスクは手に入った?君は外国人だから、買えないんじゃないかと思って。無ければ遠慮なく店においで、ストックを分けてあげる」
健康保険証は外国人も使えるので、私もマスクは手もとにある。でも、こんなふうに気にかけてもらえたのは、とても嬉しかった。

 

不要な外出はしない。でも、近くまで来ているなら、ちょっと寄って買っていきたいのです。
台北、中山周辺にいる方は、ぜひ。

 

小黑炭烤胡椒餅 店舗情報
台北市中山區民生東路一段12號

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|