台湾のめしどころ・レストラン

台湾警戒レベル3・店内飲食禁止だから「考山路」のテイクアウトで幸せを連れ帰る

台湾警戒レベル3持続中。小さな幸いは好きな食堂からテイクアウトする多幸感。

 

店内利用禁止で、テイクアウト対応に切り替え

「レストランや食堂の店内利用禁止。スーパーマーケットは品薄、市場へ行くのは週に2回くらいにして」
警戒レベル3が敷かれている台湾、シャッターを下ろしてしまうお店も増えました。でも、これまでテイクアウトに対応していなかった飲食店から
「出前始めました」
の告知が増えてきています。
5月19日に店内利用NGになってから2週間ほど、メニュー開発やテイクアウト用のパッケージ手配に奔走していたのかもしれません。

街の住宅街にひっそり佇むタイ料理食堂「考山路」。昼時に混んでいて席がないから「テイクアウトできる?」と聞いたら「うち、やってないんだよね」と断られたことがあります。ここも警戒レベル3になってからしばらくシャッターが下りていたけれど、5月の末のある日久しぶりに灯りが点っているのが見えたのでSNSをチェックしたら、テイクアウト開始の告知が出たところでした。

テイクアウトなんて、通常のメニューをちゃっちゃと適当な箱に詰めて売ってくれりゃいいじゃないの。台湾は食べきれなければ持ち帰りの文化があるのだし?というのは言いがかりかもしれない。「ちゃっちゃと適当にでいいんだよ」って、私自身も言われて不愉快な言葉です。ちゃっちゃと書いてよ。これ、ちゃっちゃと訳しちゃってくれない?作るものにこだわりがあれば、「ちゃっちゃと」渡すことはできない。「ちゃっちゃとやって」と言える人に、まともな判断力や相手を尊重する心があるとも思えません。

タイ料理の「考山路」、テイクアウトの告知や予約はSNSで

固いことは置いといて、Facebookに載っているテイクアウト用のメニューを確認してから、メッセンジャーを通じて、予約を入れました。伝えるのは①ピックアップ日時 ②デリバリーか、ピックアップか ③注文 ④名前と電話。私は前日の夜に予約して、すぐに返事をもらいました。大量なら、早めに予約した方がよさそうです。

指定の時間丁度。店先に実名制のQRコードが貼り出されているのでスマホでチェックしてから、「こんにちは、昨日予約しました」とあまり店内奥まで入らないよう、入口あたりで声をかけると、厨房カウンターからフルネームで呼ばれたので「はい、そうです」。出来立ての温かいお弁当と冷たい飲み物がすぐに出てきました。

いい天気だから、木陰で食べたら気持ち良いだろうけれど。警戒レベル3の現在、屋外でマスクを外すことはできません。つまり飲食もできないけれど、業務上、室内に戻って食事ができない場合は特別に、距離を持って外で食べることが認められています。
木陰のベンチでお弁当広げたら通報されるだなんて、たった3週間前までは考えてもみないことでした。

 

家で広げたテイクアウトのお弁当。タイ式松坂豚ランチと、ミルクティです。おかずが1段目、松坂豚のローストと、付け合わせの龍鬚、豚肉のガパオ。2段目にご飯と半熟煮卵、キャベツ。ドレッシングも別に付いています。家に持ち帰ったので、フォークやお箸は不要と断りました。セットメニューにガパオライスがないので「なぜ」と思ったら、どのセットも付け合わせにガパオが添えてあるのだとか。
アラカルトで海鮮や肉類のメインディッシュ、野菜類のサイドディッシュもテイクアウトやデリバリーが出来るので、自宅やオフィスにエビを並べるのも楽しそう。

こちらの料理はきちんと作られて、しみじみと美味い。カジュアルだけれど品があると感じます。台湾は美食の国、台北には美味しいものが集まると言われ、私は仕事や美味しいものを知っている友人たちのおかげで色々なものをいただく機会に恵まれていると思います。
その中でも、この店の料理は食べるたびに幸せな気持ちに包まれる。好みにもよるだろうし、「美味しいけど、そこまで感激するかな?」と疑問を持たれるかもしれないけど。

 

好きな店の料理を久しぶりに食べることができて、お昼時は幸福感に満ち満ちていたのに、2時からの記者会見で影が射す。もっと感染者数が減少に転じるかと思ったのに、年齢層がこれまでよりも若い世代に推移している。台北市長は、家族間での感染が最も多いから、食事を別にするように推奨していました。新竹にいる人と電話で話したら「台北は危ない。気を付けなさい」と釘をさされたし。
昼食をひとりで食べても美味しいものは美味しいけれど、仲良しのみんなと一緒に食べたらもっと美味しいだろうな。台風の前、晴れて暑くて静かな台北で、強くそう思いました。

TOP TAIWANの台湾コーディネーター情報情報局でも「考山路」の店内利用の昼と夜のメニューを紹介しています。警戒解除のお祝いは、ここでする予定です。

考山路-人生好苦之泰居酒 店舗情報

住所:台北市松山區南京東路五段250巷2弄28-1號
営業時間:※現在変則的、FBで確認を。日休
URL:https://www.facebook.com/KSRTW
アクセス:MRT「南京三民」駅3番出口から徒歩7分
MAP

 

■当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

■Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

■本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|