台湾のカフェ

迪化街・霞海城隍廟 向かい「福來許咖啡館 Fleisch」で街歩きのひとやすみ

迪化街の「福來許」は食事で何度か行きました。肉が美味しかった。まさかコーヒーも美味しいとは知らなんだ。

中国語の意味や音も綺麗で良い名前ですが、欧文のカナはドイツ語の「食肉」、Fleisch。だからもう、肉、肉が美味しいのだ!という印象が強すぎて、カフェで使う発想がありませんでした。

お椀のカフェラテ。昔、日本にカフェオレが流行り始めた頃は、こんなボウルで飲むのがお洒落っぽかったのよねー。原宿のオーバカナルとか行ったなー。あとは、代官山とか飯田橋の、なんだっけ。もう忘れてしまった。あの頃、こういうブログ書くシステムがあったら書き残したかな。でも私が日本にいた頃にはまだなかったから、あの頃のことは記憶とか、一緒に行った人との思いで話で「どの店に行ったか」辿るしかない。

 

福來許のは、茶道で使うような趣き。

 

曇りのち雨、蒸し暑い日に西華飯店から迪化街まで歩いたので、私はアイスラテにしました。

「珈琲の味がする」

と言ったら、友達がびっくりしてた。珈琲頼んで何言ってるんですかって思いますよね。

でも、

「本当だ」

と納得してくれた。とてもこくがあって、あら美味しい。

 

 

月下老人で有名な、霞海城隍廟の向かいです。

ここは縁結びだけじゃなく、縁切りも出来るんだってね。知らなかった。

 

福來許咖啡館 Fleisch

大同區迪化街一段76號 (02)2556-2526

日-木 11:00~20:30、金・土 11:00~24:00

 

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。

地図で探せる台北カフェマップ
台湾・台北のおすすめカフェベスト20
ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|