台湾のカフェ

迪化街「埕心文創德國咖啡館 The Morgenstern Kaffee」でドイツのスペシャルティコーヒー

 迪化街、ドイツ語で書かれた店の名前が気になって、迪化街「埕心文創德國咖啡館 The Morgenstern Kaffee」入ってみました。

 

Morgensternは夜明けの星、Kaffeeはコーヒー。

台湾の古い建物をリノベーションした復古式、日本の影響を強く受けた店、イタリア、シアトル、いろんなタイプのカフェが増える台湾で、ドイツはパン屋とレストランくらいしか知らなかったので、敢えてのドイツコーヒーは気になります。

カウンターの中にいたオーナーに、どうしてドイツのコーヒーを?と尋ねてみました。

デュッセルドルフをベースに、輸入等の仕事で台湾と行き来しているうちに、ミュンヘンのコーヒーを仕入れないかと話があって、始めたのだそう。

「ダルマイヤはスーパーでも買えるけど、大量に作っているから風味がどうしても落ちてしまう。うちのは美味しいままミュンヘンから入れているよ」

ドイツはビールだけでなく、コーヒーも良く飲まれるので、旅行中はあちこちのカフェに行きました。ダルマイヤのコーヒーもスーパーで買ってきて、酸味の強さに泣いたわ。

ドイツ生活が長いせいか、オーナーはいかにも台湾企業の社長さんというより、ヨーロッパ的な気配を漂わせるおじさま。お店も、カフェと呼ぶより喫茶店のような空気を感じました。

すっきりしたエスプレッソと、お馴染のスパイシーなビスケット。酸味が強すぎず、ドイツのコーヒー豆を、台湾に馴染むよう丁寧に淹れられたのが感じられました。

2017.04.16追記

夏メニュー、ココナツミルクのカフェラテ。台湾らしい、創意工夫。一般的なミルクよりもすっきりしてほのかに甘みもあり、夏にぴったりでした。

 

 

埕心文創德國咖啡館 The Morgenstern Kaffee

迪化街一段276號 02 2557 2761

11:00~18:00 祝祭日休みあり

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。お出かけ前に営業状態をご確認ください。

地図で探せる台北カフェマップ
台湾・台北のおすすめカフェベスト20
ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|