香港のカフェ・レストラン

澳洲牛奶公司|完全無敵の香港式ミルクティー

佐敦の「澳洲牛奶公司(オーストラリアデイリーカンパニー)」、私が思うに九龍サイドで一番美味しい香港式の凍奶茶(アイスミルクティー)。

一年半ぶりの香港、約束の時間より早くホテルに着いたので、軽く食事をしようと出かけた「澳洲牛奶公司」。
この店に来るのは六年ぶり。外観も内観も、何一つ変わっていなかった。

が、隣のブロックまで伸びる長蛇の列に出鼻をくじかれ、廟街まで歩いて美都餐廳へいきました。

気を取り直して、澳洲牛奶公司に翌朝再挑戦。

午前七時、半分しか開いていないシャッターをくぐってでも入る人。私も続いて、リンボーダンス。

以前は、ここのミルクティーが九龍一美味しいと思っていました。

10日間の滞在中、毎日あちこちで香港式ミルクティーを飲んで、「澳洲牛奶公司のものが香港一美味しい」に脳内データを修正。
私の中では、世界一美味しい香港式ミルクティーということです。

ふかふかのたまごサンド。

トーストとスクランブルエッグ、スープマカロニなどの香港式朝食セットもあります。でも私はスープマカロニを好まず、たまごサンドだけが好きなので、ほぼ毎日朝食に食べに行きました。

アイスミルクティはクラッシュドアイス、銅のカップで。氷が溶けにくく、濃厚な美味しさがずっと続きます。

鴛鴦も飲んでみました。コーヒーと紅茶をミックスしたもので、苦くて濃いから普通は砂糖を沢山いれた方が美味しい。でも、ここのは無糖でも美味しく飲める、嬉しい再発見。

妙な造りの店内、柱の陰の席によく友達と籠っていました。店の広さに対して店員数が多く、回転が速いのも昔のまま。お兄さんたちの面子も懐かしかった。新入りらしい男の子、とても気が利いて親切で、日本語も出来るから驚いた。車が好きで、日本の車関係のサークルと親しいのだそう。

飲み物とサンドイッチでHK40$。かなり値上がりした。元に換算すると160元、台湾なら35元や60元で朝食を食べられるから、価格だけ見たらそう気軽にお勧めできるものではないのだけれど、私は行きます。次も必ず。

 

※2018年11月8日に行ったところ、ネオンの看板は外されていました。9月にはあったので、最近のことのようです。最後に撮ったネオン。寂しいです。

澳洲牛奶公司(オーストラリアデイリーカンパニー)

香港九龍佐敦白加士街47號
7:30~23:00 木曜休

※店舗情報は掲載時以前のものです。お出かけの前に営業状態をご確認ください。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|