動物検疫 ペットと移民

「ねこのきもち」ワールド・ねこ・ライフ 台湾編に寄稿しました

うちの猫・福ちゃんが雑誌デビュー!
超人気雑誌「ねこのきもち」2016年6月号
「ワールド・ねこ・ライフ 台湾編」に寄稿しました

 

年末に本棚を整理していた時、懐かしくて見入ってしまった「ねこのきもち」2016年6月号。

このブログを書き始めたのは2016年1月のこと。
立ち上げてから間もなく、雑誌「ねこのきもち」の編集ご担当の方から「ワールド・ねこ・ライフ」掲載に関するご連絡をいただきました。

世界で暮らす猫を紹介する「ねこのきもち」ワールド・ねこ・ライフ

通販のみで書店扱いがないにも関わらず、日本国外の愛猫家には知れ渡っている超人気雑誌「ねこのきもち」。
「ねこのきもちに福ちゃん載せてもらえるよ」
日本の家族や友達につたえると
「ねこのきもち♬」
と誰もが第一声に歌い始めるのだから、相当な知名度なのでしょう。

福ちゃんを紹介していただいたのは、本誌のふろく別冊「ねこ好きのきもち」の連載「ワールド・ねこ・ライフ」というコーナー。
毎月世界各地でねこと暮らす方を、その土地のねこの飼育や保護環境なども併せて紹介されています。

「ねこ好きのきもち」には二階堂ちはるさんの四コマねこ漫画「男の猫道」も掲載されていました。セリフ無し、男性と猫たちの暮らしの様子がしみじみ可笑しくて、大好きな漫画です。ねこのきもちWEB MAGAZINEでも読めます。

台湾のねこは10年ぶり2度目の紹介、福ちゃんに白羽の矢が立った理由は「香港から台湾への検疫」

老舗雑誌の歴史の長い連載で、台湾のねこを取り上げるのは10年ぶり2度目のことなのだとか。
台湾には私の他にもねこと暮らす日本人の方が大勢いらっしゃるし、なんでまた、特に可愛くもないうちのねこが…と不思議に思ったのですが、「香港から台湾へ、検疫をしてつれてきた」という点に着目してくださったそうです。
本当に嬉しかった。家宝です。

海外でペットと暮らす方は、いつ何時国をまたいだ引っ越しや帰国があるかわからない。香港から台湾への引っ越しは、私自身の自分の移動やビザの手続きよりも、福ちゃんの検疫に長い時間と労力気力、お金もかかりました。

検疫に関しては、このブログ内のコラムにまとめています。
情報収集にも苦労したので、少ないケースではあるけれど、同じような境遇の方のヒントになれば幸いです。

ねこのきもち公式アカウント

ねこの検疫 香港から台湾への記録コラム

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|