メイドイン台湾とお土産

台北南京三民「美一日果汁Bar」好きな野菜と果物でカスタムメイドのフレッシュジュース

MRT南京三民駅から南京東路沿いに徒歩2分ほど、南京公寓市場の入り口にあるジューススタンド「美一日果汁Bar」。好きな野菜や果物を選んで好みのミックス・フレッシュジュースを

台湾でよく見かける「現打」はその場で絞ってくれること。手軽に飲めるフレッシュジュース、パパイヤミルクなどのスタンドも有名ですが、ここ「美一日果汁Bar」は定番のフレッシュジュースのほかに自分でカスタマイズできる「綜合果汁」、水や砂糖を一切加えない野菜と果物のミックス・フレッシュジュースがおすすめです。

オーダーは指差しと目で見て素材をトングで選ぶだけ

南京東路と市場の角にあるお店、ミックス・フレッシュジュースのコーナーは南京東路側にあります。ガラスのケースの中には、大胆にカットした果物や野菜がずらり。中国語が苦手でも、お店の人にコンタクトして指差しでカップのサイズを小70元か大90元どちらが欲しいか伝え、野菜や果物をトングで選びましょう。

綜合蔬果汁 小杯70元か大杯90元を指さしで伝え、ケースの中の大胆にカットした素材選びをスタート!

 

用意されている素材は約20種類。パイナップル、りんご、グレープフルーツ、オレンジ、レモンなどの果物や、にんじん、きゅうり、セロリ、苦瓜、ビーツ、トマト、ピーマンなどが定番であります。

家族経営のお店で、いつも店先にいるお父さん。率先して元気にお仕事をされています。

野菜と果物でカスタムメイド、健康バランスもだいじに

選んだそばから、お店の人がプレッシャーに入れて絞ってくれます。「まだいける」「もっと野菜を増やしなさい」など、横から煽ってくれるのも楽しい。

私はパイナップル2~3本選び、他にりんごやグレープフルーツなど果物をメインにして、野菜はセロリやにんじん、ビーツを申し訳程度に混ぜるだけでしたが
「糖度が高すぎる!パイナップルを減らして苦瓜をいれなさい」
とアドバイスされました。
「苦瓜は苦くてこわい…」
「こわくない!」
「はい…じゃあ…」
作ってくれた苦瓜いりのジュースを飲んでみると、野菜や果物のあまみに溶け込んで、苦さが浮き上がってくることもなく、美味しかった。

選んだ素材を絞るだけ。水や砂糖は加えないので素材の味だけを楽しめます。

「果物ばっかりだと糖尿になるからね、バランスを良くしないと。私はもう十年以上毎日飲んでいるけど果物は少なめ、苦瓜は必ず入れるのよ。パイナップルばっかりにしていた人が糖尿になっちゃって」
熱心に説明してくれたお姐さん、急にはっとして
「あたし、出しゃばりすぎたかしら?」
台湾の方は熱心に語ってから、我に返って照れ臭そうな、申し訳なさそうな様子になることがあります。
「いいえ、そんなことないです。アドバイスありがとう」
私は心からそう答えました。
それからは、ここに来るとアドバイス通りパイナップルは一個だけにしています。

近くには人気店やエリアもある南京三民散策のすすめ

鮮果汁(フレッシュジュース)のほか、鮮乳果汁なら西瓜ミルクや木瓜牛乳(パパイヤミルク)など台湾定番ジュース、冰沙(スムージー)もあります

 

朝5時から開いているので、私は時差のある欧州サッカーの中継を明け方まで観てから街に出て、ここでジュースを飲んでクールダウンすることもあるし、早朝からの仕事でも立ち寄って身体を目覚めさせる喝入れも。

搾りたてのジュース片手に、すぐ隣から始まる地元の人が集まる青空市場「南京公寓市場」を覗いてみるのも楽しいよ。午前中からお昼ごろまでは台湾の人たちの毎日の生活感と活気が溢れて、ちょっと気持ちがふさいでいる時にも、ここに来ると元気になります。午後から夕方は食べ物屋台街に変身するのも、台湾ならでは。

パイナップルケーキの人気店「佳德」からも徒歩7分ほど、富錦街にも徒歩圏内です。南京東路沿いのすぐ近くには郵便局もあるので、台湾から小包やお手紙を出したり、切手を買うのもいいですね。
下記のおすすめ記事で附近のお店も紹介しているので、参考にしてください。

Shop Data

美一日果汁Bar
※店名は看板に出ていません。南京東路に面した青空市場の入り口なのですぐにわかります。
住所:台北市松山區南京東路五段293號
営業時間:5:00~18:00
定休日:日曜日
アクセス:MRT南京三民駅 4番出口から徒歩2分
日本語:不可
支払い:現金のみ

POPEYE2019年4月号台湾シティガイドでも紹介しました。このお店、日本のメディアには今回が初登場じゃないかな。是非記事も併せてご覧ください。


※情報は訪問、掲載時のものです。
※当ブログの画像や情報の転用はお断りしています。

ABOUT ME
mimi
ライター/コーディネーター。長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。台湾、香港、ベトナムなどで活動をしています。 詳細と連絡先はこちらをご覧ください。