台湾の交通・空港・航空

台北松山空港から、國光客運バスで桃園空港へ。

台北松山空港から國光客運で桃園空港へ。日曜日のためか道が空いていて、45分で着きました。

MRT桃園線が出来てから、バスの路線は大分減少したそうです。私は台湾の地下鉄や電車があまり好きではないのと、桃園線を使った台湾在住の友人たちが「狭い」「駅が遠い」など口々にダメだしをするため、まだ使ったことがありません。

台北桃園空港公式サイト(日本語)

台北桃園空港公式サイト(日本語)バス案内

 

空港もそれほど混雑しておらず、カウンターで荷物をあずけて二階の手荷物検査、出国手続きまで20分ほど。

「桃園には3時間前にはついていないと危ない」と以前書きました。状況によってはそうなる場合もあるし、今日は幸運だった方なので、敢えて修正、訂正はしないでおきます。

台湾桃園・松山空港は何時間前に到着チェックイン?「2時間前」でありがちなこと台湾の空港、何時間前にチェックイン?桃園、松山それぞれの特徴や注意点。各航空会社のチェックイン締め切り一覧やMRT桃園線乗り換えのコツ、九份へのアクセスなど、台湾旅行に役立つ情報も。...

 

チェックインカウンターもガラガラ。ベストを着て通路に立っているサポートスタッフが「10時すぎの香港行きはまだチェックイン始まっていません。8時すぎまで待ってください」。その時点で7時50分。そうですか、ありがとう、と答え、ぐるっと回ってオンラインチェック済、荷物預けのカウンターへ行くと、あっさりチェックイン出来ました。

信用できないとは言わないけれど、人によっていうことは違います。アルバイト的な子の言うことは、もしかしたら現状とは違っているかもしれません。その場で確かめてみなければわからないことが、台湾ではとても多いです。

教訓です。

 

[amazonjs asin=”4344420241″ locale=”JP” title=”僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)”]

 

ボディチェックは相変わらずの蛇行で数百メートル歩く体です。でも、わりとすいすい動いたので10分も待ちませんでした。

e-Gateでパスポートをかざし、指紋と顔認証で出国手続き完了。

 

桃園で余裕があるなんて久しぶりで新鮮、戸惑いさえ覚えます。

コーヒーを買って、ゆっくり飲む時間もありました。

 

松山空港までのタクシーや、松山から桃園への國光バスの運転手さん、空港のあらゆるスタッフのみなさん、すれ違う人、みんな笑顔で優しいから、「これから良い旅になるんだろう」と安心感がありました。

 

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|