台湾旅行情報

台南の振發茶行で、「涙は見せない」浅丘ルリ子の教えを守る

 台南の古いお茶屋さん、振發茶行。

 

こちらが日本人とわかると、お店の方がすかさずこの紙を出して見せてくれた。

台南地震、日本人へのメッセージ

何ですか?と読んだ瞬間、ぶわっと涙が出てきてしまい、同行者たちから背を向けた。お店の人が慌てて紙をひっこめるのが背中越しにもわかった。

日活の俳優の訃報か、思い出話だかで記者に囲まれていた女優の浅丘ルリ子さんは落ち着いて話していたのに突然くるりと記者やカメラに背中を向けて、泣き顔を見せなかった。

敢えて涙を見せるのもひとつの方法かもしれないけれど、泣き顔は見せないルリ子の背中は天晴だと思った。
仕事で裸やラブシーンを公開しても、本当の涙は見せなくたっていいじゃないか。

浅丘ルリ子。女優らしく毅然とした態度に憧れる

お手本にしたい女性、女優さんの毅然とした仕草や態度は記憶に残して、時々応用してみたくなる。

女優さんの天晴では、私がひそかに「松坂式」と呼ぶ方法もあるので、それはまた別の機会に書けるかな。

ルリ子綺麗。

[amazonjs asin=”4532169941″ locale=”JP” title=”私は女優”]

 

ここのお茶は好きです。
買い物をしたら、おまけのパックを持って来ながらまたお店の人がメッセージの紙を出してきた。そのしぐさというかタイミングが面白くて、今度は笑ってしまった。



振發茶行 ショップデータ

http://www.teashop1860.com/
台南市中西區民權路一段137號
AM 11:00~PM 7:00

台北の林百貨・台南好物産でも購入できます。
https://mimicafe.net/hayashi/

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|