台北生活の日記

「台南・廣富號」虎の帆布トートを見上げてあきらめ続けるこの感じ。

台南の「廣富號」のに壁に掛けられた虎のイラストの帆布トートに、もう何年も前から痺れ続けています。
「あれを売ってちょうだい、どうか私に売ってください」
店に行くたびに懇願しては、
「ごめんなさい、非売品なの」
と申し訳なさそうに断られるのが、お約束のパターン。


これは映画「少年PI的奇幻漂流原題(LIFE OF PI、邦題ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)のスタッフだけに配られた、特注の帆布トートなのだそう。
監督は李安(アン・リー)、台北の動物園や、李監督の故郷でもある屏東の墾丁國家公園でも撮影が行われたそうです。

 

とら年だし、ちょっとデザインを替えて、一般向けに売ってくれないかなあ。
でも、スタッフだけが持っている特注品だからこそこの虎に惹かれるし、欲しくてたまらないと感じるんだろうな。
絶対手に入らないものを諦め続け、見上げているだけのこの気持ちをいつまでも抱いていられるって、良いよね。

廣富號 公式サイト

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|