台湾永久居留

移民署から電話。永久居留証とったどー

申請から三週間。台湾永久居留証がとれた

午後、移民署から電話があり
「あなたの永久居留、通過しました。
来週取りに来てください」
と知らせてくれました。

あらあらまあまあ~
わざわざお電話ありがとうございます~

と朗らかに答え、隣の席の同僚に
「永久居留、下りたって」
「えっもう?早っ」
「だよねえ」

12月16日に申請しに行き、パスポートコピーの追加を送ったのが21日だから審査に3週間かかってないようです。これから1週間で、新しいカードが作られるとしたら審査から発効までちょうど1か月というところですね。

雨で寒いし、今日も祝杯代わりにバーボンお湯割り生姜入りでも飲んだろか、とうきうき帰宅すると管理人さんが入り口で待ち構えていて
「書留来てるよ」

何人かいる管理人さんの中で、この叔父さんは私に届け物があると必ず、大体の帰宅時間頃に管理人スペースを出て、アパートの入り口あたりで私が帰るのを待っていてくれます。

なにかしら、今度の選挙の投票ハガキ?
んなわけないわな、とサインして受け取ると、移民署から。手紙も出してくれたのに、わざわざ電話で念押ししてくれたのね。随分丁寧だなあ、嬉しいなあ。

 

でも今夜のバーボンは、David Bowieに。献杯。

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|