台湾発・新型コロナウイルス関連コラム

市中感染、連続30日ゼロ。台湾ナイロンかごに真夏のフルコースを詰めて出かけたい

台湾の市中感染は連続30日ゼロ、久しぶりにスポーツジムへ。かご持って出かけたい、本当の夏が来るまでに

 

市中感染ゼロが30日続いた日。台湾中央感染指揮センターの定例会見は、マスクを外しアクリルボードで各人を仕切っていました。

 

これから台湾は、段階的に、室内や屋外での集会やコンサートの規制も緩和されていきます。

「街の中は安全」

先週の会見でも言っていたのを、マスク無し(アクリルボードあり)の記者会見スタイルが体現している。
安心感と信頼感に包まれて、久しぶりにスポーツジムへ行きました。

 

通りからガラス越しに見えるランニングマシンを使う人達の数は、むしろコロナ以前の平日のこの時間帯より多いほど。
台北のカフェのオーナーが
「無給休暇やリモートワークの人達が来るようになった」
と言っていたので、家に籠らず、身体を動かしに来ている人が増えたのかもしれません。

 

撮影のアテンドに必要なものは何ですか?どうすればコーディネーターになれますか?と、たまに質問をうけます。答えは体力よ、体力。

 

真夏の砂浜を、書類やタオル、日傘を抱えて走り回る。見晴らしの良い場所を目指し、先頭に立って急な階段を上る。ロケは全天候予期せぬサバイバルが目白押しです。

4時起きで、9月の砂丘も走ったね……

 

コーディネートの仕事を始めたばかりの頃、ものすごく疲れていたせいかバスを降りようと立ち上がったはずみでよろけ、見知らぬ若い男性の膝の上に座ってしまったことがありました。
「ごめんなさい對不起----!」
あまりの失態に日本語と中国語で情けなく叫び、相手の方は
「あはは、大丈夫?」
本当に申し訳なかった。
「わざと若い男を狙っただろう」
と笑われたけれど、着地点を選ぶ余裕なぞなかったわ。
次のロケはいつかはわからないけれど、体力をつけよう。終わった時にフラフラして、見知らぬどなたかの膝に座ってしまわないように、準備を始めます。

スポーツジムで身体を動かしサウナやジャグジーを使うのは、やっぱり気持ちの良いものでした。
一日も早く、厳しい制限をされている国の友達とも、こんな当たり前の自由を分かち合いたい。海に潜ったり芝生に寝転がったり、砂浜を走っても走らなくてもいい。広くて気持ちの良いところで、仰向けやうつ伏せになる自由。狭くて落ち着く場所で、内緒話をする密かな愉しみを分かち合いたい。

 

ナイロンバッグに日焼け止め、虫よけ、虫刺されケア、それからアルコール消毒液とウエットティッシュも詰めて、台湾・真夏のフルコース。

 

このナイロンかごも、久しぶりの出動でした。濡れても崩れず乾きやすいし、シャワールームに持ち込むのにちょうどいい。軽くて丈夫、何でも入る。日本でも台湾土産のこのかごを、ジムや銭湯めぐりに使う方が多いと聞きます。

 

カラフルなかごに真夏のフルコースをつめて、出かけたいよね。
本当の夏が来る時、自由を満喫するために。もうひと頑張りしよう。

バイクにくくりつけられていた大型のナイロンバッグ。ヘルメットが入っていました。台湾ならではの使いかた。

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|