台北生活の日記

深夜のいやがらせ。美味しいモノ画像投稿には理由がある。

真夜中に、Twitterで美味そうなものの画像を「いやがらせ」とコメントつけて投稿するのは理由がある。

一連のわたしのいやがらせは、気を引きたいがゆえの行為。
美味しそうな画像を見せびらかし、台湾/香港に 来ちゃいなYO!とおびき寄せているつもりでいる。

 

深夜に小腹が空いた頃、誰かが美味しそうな画像に刺激を受けて判断力がアグレッシブな方向に展開、勢いで航空券予約する可能性も高まるかもしれないと期待している。

「飯テロ」
「food porn」

など、今どきのSNS向けのタグづけや言い回しもあるけれど、テロは美味しいものや幸せと結びつかない。ヨコ文字にするのもしっくりこない。ゆえに「いやがらせ=気を引こうとしている」でよろしく。

どこのどなたか存じ上げないけど、一瞬目にした美味しそうなものが、旅のきっかけや原動力になったら面白いなと思ってる。
わたしはそのことを知らなくていい。誰かが動き出して、その人と偶然どこかですれ違っていたり、同じ店にいたとしても、お互い全然気づかない。
そういうのが好きです。

 

「司機倶樂部(スージークラブ)」台湾食堂で魯肉飯・鶏肉飯・普通のおかずを食べる普通の日午前4時まで開いている、南京東路の司機倶樂部。魯肉飯におかずを2品くらいとっても70元程度。外でお弁当を買うよりも少し安くしあがります。司機は中国語で「運転手」のこと。運転手の口コミで人気になったお店なら、安定間違いなし。...

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|