台北生活の日記

台北の冬の朝 市場で見たいつもと違うもの

寒波到来、雪が降ったと大騒ぎだった週の、台北の土曜日。
寒さで野菜も高くなるだろうと心配しながら、市場へ出かけました。
真夏の市場は日傘につつかれサンダルで足を踏まれバイクに突っ込まれ、かなり緊張感がありました。旬の果物も多いから、買い物に来る人で賑やかだったのかな。
冬は冬で、やっぱり買い物に来る人たちは途切れていません。でも、夏よりも混雑はゆるめ。
たまごや調味料を買う雑貨店は、ちょっと行列ができていました。

日本でおなじみの調味料が、台湾でも日常遣いに溶け込んでいます。

レジに並んでいる間、目に留まって買ってしまったドライガーリック。寒さから守られたい体の本能が、普段買わないものを手に取らせたのかも?お昼に野菜具沢山のラーメンを作り、トッピングにどさっと乗せるたくらみが閃きました。

キャンディみたいに可愛いピータン。でっかい飴ちゃんのようね。

冬場の果物はみかんやグアバ、釈迦頭、バナナやりんごなど。冬のいちごの旬もあっという間に終わってしまった。鮮やかな色の夏の果物が恋しいです。

曇りや雨が続いて、なんとなくくすんだ色に見える街。フルーツパプリカの瑞々しい色が鮮やかに映ります。

八百屋さんの子。いつもはワイルドに全裸でお店にいるけど、今日はお洋服を着せてもらっていました。

これが台湾における、正しいナイロンバッグの使いかたっすな。

私は普段、家の中で半そでを着て暮らしていますが、ここ数日は長袖にセーターも羽織り、猫との距離も近いです。マスクや手洗い、コロナ対策をしているせいか、この冬は台湾でインフルエンザ患者も少ないそう。くしゃみや咳をする人もあまり見ません。
春節を迎える準備が始まる前の、冬のインターバル。静かな週末でした。

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|