メイドイン台湾とお土産

林百貨が台北駅ナカBreezeに登場!台南好物産をお土産リストにいれましょう

台南土産を台北駅ナカBreezeで。林百貨・台南好物産がやってきた!

林百貨のオリジナルグッズを、台南へ出かけるたびにいくつか買っていました。

 

 

林印のもふもふ小銭入れを撫で繰り回しながら「台南いきてえ…」とつぶやき、台北駅へ行けば高鐵(台湾新幹線)に飛び乗りたい衝動と戦っていたところに朗報。林百貨が台北駅ナカBreezeに登場するというではありませんか。


嬉しさのあまり、カミングスーンの看板を撮影。正式オープンの前日、試運転日にお店の様子をみに行ってきました。

台南モダンの象徴・林百貨は台湾に残る昭和レトロの空間

 

リンではなく、ハヤシ。林百貨は1932年12月5日、山口出身の日本人実業家・林方一氏が出資して台南で開業しました。台北の菊水デパートに次ぐ、台湾第二、南部では一番のデパートとしてにぎわったそうです。

今も林百貨に残るクラシカルなエレベーターは、当時はとても珍しいものだったのだとか。昇降階数をゆっくり示す針の優雅な動きは、現代の私たちにとって珍しいもののまま。階段で上がってもいいのだけれど、つい乗りたくなってしまいます。


太平洋戦争後に廃業した林百貨の建物はそのまま台南に残り、1998年に市定古跡に認定されて台南市政府が所有した後、2013年1月に修復工事が完了。台南をはじめとする台湾の良いもの、文化、名産を集めたリアルモダンなデパートとして生まれ変わっています。

林百貨公式サイトより

今年の開業記念日に行われた林百貨の「モダンパレード摩登大遊行」も、とても楽しそうでした。

林百貨Facebookより

台湾の方たちにも「昭和レトロの空間」と言われる林百貨。女性スタッフのユニフォームも昭和モダンな濃紺のワンピース 、鮮やかな赤の丸襟が可愛いですね。台南の人々が思い思いの「モダン」華やかなりしころの衣装をきて練り歩き、踊ったそうです。

台北駅で台南気分に!林百貨でお土産探し

台北駅ナカBreezeの林百貨。12月13日の正式開業前日、試運転の日に出かけてみました。

店舗は四面展開で、ぐるりと取り囲むように名産や林百貨オリジナルグッズなどが並んでいます。

目についたのはこちらのドライマンゴーでした。

 

 

 

この赤い紙バッグに入れてもらえるので、プレゼントにも華やいで喜ばれます。

 

インパクトのあるパッケージ入りのドライ愛文マンゴーは絶対外せないお土産。裏も表も可愛いので、両方ご覧ください。


袋を開くとマンゴーの甘い香りが広がって、それだけでもボーっとなってしまいます。比較的小ぶりなマンゴーを、やわらかな果実の感触と味わいをそのまま残して仕上げたものでした。甘酸っぱさは太陽と雨と土のめぐみ。農家の方たち、果実を丁寧に加工した人たちが生んでくれた、台湾の宝もの。

冬に食べるドライマンゴーはしみじみとエネルギーを感じました。寒い時期こそ、常備するべきと再認識。

うるし科のアレルギーが無い方には、絶対に食べてみて欲しいもののひとつです。絶対よ。必ずです。


ドライフルーツはこちらのシリーズも。マンゴーやパイナップルの「綜合(アソート・詰め合わせ)」を買った友達も「肉厚でジューシーだったよ」と、とても気に入っていました。


「全素」ベジタリアン仕様、無添加の関廟麺。「なんでこんなにピンク色なのですか?」と尋ねたら、「ピンクドラゴンフルーツですよ…フフフ…」と不敵に微笑まれてしまいました。


林百貨オリジナルグッズも勢ぞろいでした。
手前のママバッグ系プラスチックポーチ、台湾花布が透けて見えるんですよ…「可愛い!」と友達が手に取って買う気満々でいたところ「これはサンプルなんです」とベレー帽の店長さん。絶対商品化するように、ふたりで念をおしてきました。


拡大してみました。よく見てちょうだい、花布の透け感。右のポーチはちょっとマリン風で、男性へのお土産にも良さそうです。

台南老舗のお茶やさん「振発茶行」のお茶も台北駅で買えるんだよ!僕は阿里山茶が好き!と男性スタッフに力説され、ほんとだ!美味しいよね!と便乗してみました。

 

台南の振發茶行で、「涙は見せない」浅丘ルリ子の教えを守る 台南の古いお茶屋さん、振發茶行。 こちらが日本人とわかると、お店の方がすかさずこの紙を出して見せてくれた。 何ですか?と読んだ...

 

このスタッフの方、ブログの上に載せているインスタグラムでも書いた「2Fの最高のお兄さん」、もふもふ小銭入れを購入したときに対応してくれた男性スタッフでした。2日続けてやってきてウハウハ状態でフロアを飛び回る怪しい日本人の私にも、とても明るく丁寧に親しみやすい対応をしてくれたので、印象に残っていたのです。今日はオープンということで、台南から助っ人で来ていたとのこと。まさかここで会えるとは思わず、嬉しかった。

レジを担当する女性スタッフも「わたしも台南からきました!」とつやつやの笑顔。今度は台南で会いましょうねと約束して、記念に一枚。ブログへの掲載も快諾してくれました。

写真が沢山ありすぎて載せきれないので、ぜひ実際に出かけてみてください。台北駅Breezeの林百貨 台南好物産、正式オープンは2018年12月13日です。

 

台南の好きな場所、出会った人たちのこと。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://mimicafe.net/tainanlove/"]

※画像や文章、内容の転載や流用はお断りしています。
※Reproduction is prohibited.

林百貨 台南好物産 インフォメーション

林百貨 台南好物産 

住所:台北市中正區北平西路3號 (台北駅1F)

営業時間:10:00~22:00 無休

ショップの場所は台北駅 北二門の近く。どこから入ってもわかりやすいと思います。

地図参照:台鐵公式サイト「大廳平面圖」より

 

林百貨
住所:台南市中西區忠義路二段63號

営業時間:月~土 11:00~22:00 日 9:00~22:00

※2019年1月1日より 毎日 10:30~21:30 に変更

林百貨 Facebook https://www.facebook.com/HAYASHI.TW

林百貨 Instagram https://www.instagram.com/

微風台北車站 Breeze Taipei Station

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.instagram.com/breezetaipeistation/"]

 

「台湾旅行にちょっと足したいエッセンスのヒント」こちらをどうぞ

 

ABOUT ME
mimi
ライター/コーディネーター。長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。台湾、香港、ベトナムなどで活動をしています。 詳細と連絡先はこちらをご覧ください。