台湾旅行情報

台北のセレクトショップ「Urban Apothecary 古俬選品」でフロリダ・ウォーターや昭和アンティーク

とっておきのプレゼントが見つかる台北のセレクトショップ「Urban Apothecary 古俬選品」

 

中山誠品の「神農市場」で、フロリダ・ウォーターの瓶をみかけました。
フロリダ・ウォーター「花露水」といえば香港「廣生堂」のTWO GIRLがあまりにも有名だけれど、このブランドのラベルを見たのは初めて。

気になりつつも一旦保留して、台湾で他に扱っている場所があるのか、どんなものなのか確認してみると、「Urban Apothecary」というお店のサイトがヒット。
こちらで輸入販売、神農市場にも卸しているのだそうです。

サイズも大小扱っているようだし、他にもアメリカや日本のアンティーク、トルコのブランケット・タオルなど、素敵なラインナップの「Urban Apothecary」に、出かけてみました。

Urban Apothecaryの店構え。カフェも併設していました。

 

MRT「台電大樓」、住宅街のアンティークショップ「Urban Apothecary」

Lanman & Kempは1808年のバレンタインデーにニューヨークで発売された、世界で初めてのフロリダ・ウォーターなのだそう。
オレンジ、レモン、肉桂、クローブの香り。虫よけとして室内やリネン類に使うほか、

「ちょっとした頭痛の時に少し手に取り頭皮をマッサージしたり、二日酔いの日には蒸しタオルに数滴落として顔に当てるとすっきりするのよ」

穏やかで感じの良い(お肌がつやつやできれいな!)オーナーが教えてくれました。

舶来ものが流行した上海で販売を始めた時の中文名は「林文烟」。中国語のパッケージも復刻版で出ているそうです。これもアンティークで可愛い。

私が購入したのは一番小さい59㎖のボトルで185元。ほかに118㎖285元、221㎖385元があります。神農市場には小さいサイズはなかったので、いきなり大きいのは難しいと思う方は、こちらの店舗やオンラインサイト利用がおすすめ。
店舗にはテスターもあるので、フロリダ・ウォーターの独特な香りが果たして受け入れられるかどうか、確認もできます。

林文煙花露水 オンラインショップ

日本やアメリカのアンティーク、トルコのマテリアル。台北で「かぶらない」プレゼント探しにぴったりのショップ

他に気に入ったのは、トルコのタオル地ブランケットや、色とりどりのスカーフ。プレゼントと自分用にも少し購入しました。

もとは台南で始めたアンティークショップだったのだそう。オーナーが実際に現地で見つけてくる「昭和アンティーク」や古き良きアメリカのもの。サイトのURLに「1969」とある通り、60年代生まれのオーナーが懐かしく感じるもの、残していきたいもの、伝えたいものをセレクトしているのだそう。

ありきたりではないプレゼント選びや自分のためのちょっとしたもの探しに「Urban Apothecary」、これから時々お邪魔することになりそうです。

SHOP DATA

Urban Apothecary 古俬選品


住所:台北市浦城街24-2號
電話:02 2367 7215
営業時間:月ー金 12:00~20:00 土 11:00~19:00 日休
アクセス:MRT「台電大樓」駅 2番出口から徒歩3分
公式サイト:Facebook

        Online Shop

 

※店舗情報は訪問、掲載時のものです。ご利用前に公式サイト等でご確認ください。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mimi
ライター/コーディネーター。長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。台湾、香港、ベトナムなどで活動をしています。 詳細と連絡先はこちらをご覧ください。