ショッピング

駱駝牌CAMEL|メイドイン香港の魔法瓶に巡り合う時が来た

メイドイン香港の魔法瓶・駱駝牌。好きなデザインと色に、ようやく巡り合った

 

長い間気になっていたのに、なかなか購入に至らなかったメイドイン香港の魔法瓶。1940年創業、駱駝牌CAMEL。香港の職人が手作りするから大量生産できず、時には品薄、あっても色やデザインがぴんとこない…そんな日々が長く続いて、「私は駱駝牌の魔法瓶に縁が無いのかな」と思っていました。

2019年8月に訪れた香港の「黑地」で見つけた、好きな色とデザインの魔法瓶

 

 

駱駝牌CAMELの魔法瓶。キャメルのマークと「香港製造」の文字が浮き彫りになっています。

 

このタイプは新しいほうだそう。「縦に筋のあるものがオーソドックス。香港人にとって懐かしいものなんだ」と黑地のオーナー阿鵬さんが教えてくれたのでとても迷ったけれど
「香港製造」
の刻印にひかれて、こちらにしました。ペパーミントグリーンが好き。

 

ピンク系、オレンジも迷った。グラデーションで並べたい衝動にかられるけれど、ひとつだけ選ぶのも楽しいこと。

 

こちらは大家族、業務用に良さそう。レトロ可愛く、安心感があります。

 

ちなみに大同電鍋はオンライン限定のブルーよ!

大同電鍋ティファニーブルー、オンライン限定色を買っちまったの巻大同電鍋のオンライン限定色「ティファニーブルー」購入方法と電鍋を使ったレシピを考える。...

 

駱駝牌ならお茶、コーヒー、スープに漢方薬もOK

 

「使えるのはお湯と冷水?」と質問すると、「内側はガラスで匂いがつきにくいから、駱駝はコーヒーでもお茶でも漢方薬でもスープでも。好きなものに使えるんだよ」とのこと。
中身は満タンにせず、九分目程度までしたほうが良いそうです。

夏は冷した紅茶。冬はもちろん温かいもの。日本で美味しいだしパックを買ってストックしているので、会食が続いた後は食べることを控え、出汁スープを作ってポットにいれて飲んでいました。

匂いが気になる時は、ぬるま湯に重曹を少し入れて洗ってみてください 参照:駱駝牌 FAQ Check

 

「黑地」は2019年10月で石硤尾での営業を終了。11月ぐらいから、「上海街618號」に移転するそうです。

 

「黑地」移転先での営業情報はインスタやFacebookで確認を

黑地 インスタグラム

黑地 Facebook

関連記事 :ANA Travel & Life

 

「メイドイン香港」色とデザイン、心意気が暮らしを元気にしてくれる

香港にいる時はこの魔法瓶を欲しいと思わなかったけれど、離れて暮らすとメイドイン香港が家にあるのが嬉しい。ちょっと元気になります。台湾とは違うインパクト、色使いやデザイン、改めて好きだなと思う。

駱駝牌は決して安いものではないから、衝動的にお試しでは買えませんでした。だから「これ好き!この色!ヒャッハー!」となるものなら、ためらわず清水の舞台からジャンプしました。ものとは長く付き合いたい。本当に好きなものに出会うまで、じっくり探すし待ちたいです。

こんなペパーミントグリーンを出せるのは香港ならではじゃないかな。この色が子供のころから好きで、今も変わりません。

 

駱駝牌CAMEL公式Facebook:https://www.facebook.com/madebycamel

駱駝牌物語の動画。香港の風景、工場の日々と人々。これを見ると、手に入れたものをますます大事にしたくなります。

 

 

香港旅行やお土産探しに役立つコラム

 

「香港へ行って、いつも何買う?」台湾在住者視点のお土産マストバイ一覧「香港へ行って何を買うの?」台北在住の友達から尋ねられて作ったショッピングリスト。台湾在住の友人たちの間でも人気のアイテムや喜ばれたもの、台湾で買うよりお得なもの、アンコールが鳴りやまない調味料をリストアップしてみました。...
香港日帰り旅行で出来る12のこと。弾丸トラベルのメリットとデメリット日帰り香港旅行、滞在実質10時間でいろんなことが出来る!LCCの普及で、気軽に、バッグひとつで気ままに好きなところへ出かける弾丸トラベラーも増えています。日帰り香港、弾丸旅行で何が出来るのか?持ち物リスト、スケジュール、機内持ち込みの手荷物で持ち帰れないものなど、あわせてまとめてみます。...
やっぱり行きたい香港旅行。「サバイバル&ラグジュアリー」をテーマに快適に過ごした旅のヒント「香港に行きたい、でも大丈夫?」迷ったり悩んだりしている方のために、ホテル選び、出かけた場所、注意するポイント、危険回避のために登録しておきたいアプリやサイトのまとめ。...

Instagramでも香港や台湾で買ったものの情報をアップしています。

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|