台湾発・新型コロナウイルス関連コラム

新型コロナにお酢が効く?デマを「客家モツ炒め」で笑い飛ばす台湾ジョーク

デマは客家モツ炒めで蹴散らす。台湾ジョークで免疫アップ!

 

 

日本と韓国でSARSの感染者が出なかったのは、発酵食品を日ごろからとっているからだという話がありました。納豆、ヤクルト、素晴らしい!どちらも大好きなので、私は冷蔵庫に常備しています。

 

近ごろ台湾では「新型コロナウイルスにお酢が効く」「ニンニクだ」という「デマ」が転送されているのだそう。台湾では、防疫期間にデマを流すと、罰金や禁固刑が科せられます。
台湾Yahooの「デマやフェイクニュースまとめと説明」特設ページを見ると、まあ次から次へと…でも、放置せずきちんとこれはデマ、真実ではないと解説していく根気と真面目さ、見習いたいと思いました。

「お酢は新型コロナに効きません」デマに柴犬おかんむり

 

毎日追いかけている衛生福利部(厚生省)の柴犬ちゃんが、「お酢をたくさん飲んでも新型コロナウイルス治療効果はありません。調味料は料理につかうもの!デマを転送してはだめ」と怒り気味のコラムを出しました。

 

 

これで「お酢の乱」は防げるだろう…と微笑ましくFacebookのコメント欄を見ると、「客家委員會」の公式アカウントが客家オペラを題材に客家名物料理「薑絲炒大腸(モツの細切り生姜炒め)」をひっさげて、デマ退散に参戦しているではありませんか。

名物「客家モツ炒め」をひっさげて、委員会も参戦

 

 

 

台湾のお土産でも人気の「花布」は、「客家花布」とも呼ばれます。客家料理もあちこちにレストランがあるし、台湾で暮らしていれば客家文化は身近にあるものの、「委員会」や客家オペラの存在は存じ上げませんでした。
客家モツ炒めで新型コロナウイルスのデマを一刀両断。何がデマで転送してはいけないのでしょう。モツ炒めはそんなに大事なの?客家オペラのシーンを観ながら、チェックしてみます。

 

お酢は効かない

 


「ボス、酢を持ってきました」
「今夜はモツ炒め?」
「いえ、飲んで予防を」
「やっておしまい!」「手を洗えよ」「 無駄づかい!」
「お酢はモツ炒めのものだろ!」
「フェイクニュースだ!」

大腸=モツは客家の名物料理の主役。以下、延々とモツにかけたフェイクニュース叩きが続きます。

 

ニンニクは効かない

 

「ボス、ニンニクある?」
「今夜はモツ炒め?」
「いえ、ニンニクで予防を」
「やっておしまい!」「手を洗えよ」「 無駄づかい!」
「ニンニクはモツ炒めのものだ!」
「フェイクニュースだ!」

東方美人茶は飲むもの

 

「ボス、東方美人茶買いました?」
「味がわかるのね」
「予防になりますから」
「やっておしまい!」「手を洗えよ」「お茶は飲めよ」
「モツ炒めに使うだろ!(????)」「フェイクニュースだ!」

 

お湯も効かない

 

「鍋でお湯を沸かします」
「ラーメン?」
「肺炎治療に」
「やっておしまい!」「手を洗えよ」「無駄遣い」
「お湯はモツ茹でに使うだろ!」「フェイクニュースだ!」

 

お墓も時差参り

 

「おふざけは終わりだ。私は先に墓参りにへ」
「早くない?」※お墓参りの清明節は4月初旬
「感染予防に、時差墓参り。
離れ離れになろうとも、思う気持ちに変わりなく」

終わり。

客家料理は好きですが、客家劇は知りませんでした。本当はどんなお話しなのか?興味が出てきます。でもこの方たちがこの場面を演じたら「今夜はモツ炒め?」を思い出して笑ってしまいそう。面白くなかったらごめんね。私はとっても笑ったので、誰か笑うかなあと思って。

 

新型コロナウイルスに関するコラム

 

 

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|