台湾のニュース

台湾・枋山マンゴーにデルタ株汚染の風評被害。ギャーって反応する前に一呼吸おいて、綺麗な剥き方を見る。

デルタ株が台湾南部の屏東・枋山で発生、特産物・マンゴーのキャンセルが相次ぐ風評被害。ぎゃーって反応する前に一呼吸おいて、綺麗な切り方の動画も話題。

 

マンゴーの郷・枋山の農家や仕分け工場は、高雄から墾丁へ向かう道の途中に点在しています。マンゴーを育て、収穫し、仕分けする人たち。量りや仕分けのベルトコンベアもあるけれど、果物の作業は多くの行程が人の手、人の眼、人の足を動かして行うものです。
彼らの様子を何度も間近でみさせてもらったせいか、台湾の果物に関わる人たちのいる場所は、どんな名所旧跡よりも懐かしさと愛しさで胸がいっぱいになる。墾丁へのロケに向かう途中でも、通るたびに「陳さーん」「鄭さーん」と名前を呼んでは手を振っていました。

 

 

デルタ株クラスタのニュースがざわつき始めると同時に、農協から今年のマンゴーの出荷日程が前倒しになると連絡がきて、おやおや…あれよあれよといううちに、枋山のマンゴーを避ける風潮が広がり、キャンセル続出になったとニュースが流れて来ました。

 

 

 

これまでとは違う強力なデルタ株が台湾で広がったのだから、警戒するのもわかる。萬華のクラスタは中部から果物を売りに行った人に移ってしまったし、ひょっとしたら「果物=感染ルート」なんてイメージの残像が残っている人も、いるかもしれない。リスク回避は、正しい姿勢。でも、反射的にギャーっと騒ぐのは、必ずしも正しくはない。
どきっとするニュース、すぐに反射しないと何かに負けてしまう?
一呼吸おいて中身を全部読む。もっともらしいことを言っているけれどよく考えたら辻褄あわないぞ?と感じたら、調べて、自分で考える。有名な人や大きなアカウントが言うことが、必ず全て正しいということはないから。
ニュース配信は速さ、瞬発力が大事なのはよくわかります。
でも、受け取る方が灰汁みたいに浮かんだものにどっと流されてさ、みんな忙しいから深追いしない、本当のお出汁やソースの味にたどり着いてないこと、ちょっとこの頃多いんじゃないの。

 

 

マンゴーの綺麗な切り方、剥き方のコツ動画。中文字幕だけどわかりやすい!

 

 

マンゴーやらフルーツやらのコラム

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|