台湾のカフェ

引路咖啡 Enroute Coffee |台北信義區虎林街で大人味のコールドブリュー・アイスラテ

台北・信義區虎林街。ただひたすら散歩したいエリアで見つけた「引路咖啡 Enroute Coffee」で、コールドブリューのアイスラテ

 

 

以前、引っ越し先を探していた時に来て「良いなあ」と思った虎林街。「フーリンジェ」と中国語では読むけれど、私は「とらばやし」とか「タイガー・リン」など、適当な呼び方をしています。

 

虎林街、私の写真には映りきらない、古いアパートのムード。

 

 

観光地からは少し離れている、静かな生活の街。古い店や新しい店も適度に混在して、食べることに困らない。引っ越す機会はなかったけれど、時々自転車でフラフラめぐるだけでも楽しくて、散歩だけしにきたい場所です。

 

 

この日は近くで食事の取材があり、終わったらカフェに寄ってゆっくりしたかった。あらかじめあたりを付けておいたここ「引路咖啡 Enroute Coffee」に来てみました。

 

オープンキッチン&カウンターの奥に焙煎機。コーヒー豆の甘く芳ばしい香りが店内に漂います。

 

店内で焙煎できるカフェ。台北のカフェは自家焙煎と言っても場所は別のところにあったり、委託先にオリジナルを指定して焙煎させているところが多い。引路咖啡 Enroute Coffee は、コーヒー豆を焙煎する香りも楽しめる空間でした。

 

 

二層のコールドブリュー・アイスラテ。まず上層から楽しみます。

 

Cold Brewのアイスラテ。アフリカの豆を水洗い焙煎したものだそうです。二層のグラデーションと浮かぶ氷。ガラス窓は大きいものの直射日光は当たらない店内で、しばし眺めていたかった。

 

 

まずは上層のコールドブリューを一口。酸味が程よく、すっきりしています。それから下層のミルクと混ぜると、こんどは口当たりの爽やかアイスラテに。コールドブリューとミルクのバランスは、あっさりしながらコーヒーの味わいが楽しめる。カフェラテでは濃厚すぎると感じる方におすすめの、大人のミルクコーヒーだな。とても好きな味です。

自分では、こんなふうには作れない。カフェに来る理由はいくつもある。美味しいコーヒーと心地よい空間、そしてコーヒーを愛するバリスタの人たちの様子をながめ、話しができる楽しみ。引路咖啡 Enroute Coffee には、カフェに来る理由がいくつもありました。

 

 

お散歩わんこも店先に立ち寄り。「とらばやし」、やっぱりいい街だなあ。

 

引路咖啡 Enroute Coffee 店舗情報とアクセスマップ

引路咖啡 Enroute Coffee

住所:台北市信義區虎林街202巷25號1樓
電話:02 2727 1357
営業時間:水~日 12:00-18:00
定休日:月・火
アクセス:MRT永春駅から徒歩6分
公式URL:https://www.facebook.com/Enroutecoffee/


※店舗情報は訪問、掲載時のものです。最新の営業状況を確認のうえでお出かけください。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|