台湾のカフェ

台北のカフェ「KiOSK」Flat Whiteのカップと静かに向き合う時間

台北・新生北路のカフェ「KiOSK」で、台北で一番美味しいFlat Whiteにめぐりあう

 

台北の秋葉原と呼ばれる光華廣場のすぐ近く、新生北路にひろびろとしたカフェ「KiOSK」があります。

オーナーバリスタひとりで運営しているこのカフェは、ドリンクメニューのみ。ケーキやサンドイッチなどの軽食は扱わない、純粋にコーヒーを楽しむための場所でした。

窓辺の二人掛けのテーブルや、店内中央の一枚板の大きなテーブル、壁際のソファ席。行くたびに、違う席に座る楽しみがあります。

 

オーナーバリスタは英国での留学やカフェでの仕事を経て、台北・永康街でカフェをオープンした後、こちらの新生北路に移転したのだそう。

「Flat White」は、ヨーロッパや香港では良く見るメニューです。ラテよりもミルク少なめ、エスプレッソの苦味や深みを強く、マイルドに楽しめる飲み物。台湾ではあまり見た記憶がありません。

メニューが書かれた黒板の下に、セルフサービスの水とブラウンシュガーも用意されていました。

 

なんでも、台湾のカフェ愛好家の中でも「KiOSKのは台北で一番美味しいFlat White」と言われているのだとか…。

ミルクとエスプレッソの層が、カップに口をつけるたびに異なる味わいと風味を楽しませてくれる。食べたり、喋ったりするよりも、一杯のコーヒーと静かに向き合いたくなるカフェでした。

 

KiOSK 店舗情報

住所: 台北市新生北路一段40號
電話: 忙しいので出られないそうです
営業時間:10:00~17:00 火曜定休
Facebook

※情報は訪問、掲載時のものです。ご利用前に公式サイトなどで営業状態を確認してください。
※内容や画像の流用、転載はお断りしています。

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|