台湾で香港ムードにひたる場所

「細記港式麵包專賣店」香港人パン職人の香港ローカルパンと奶茶で、台北の路地裏から香港へワープ。

「香港人の友達のおじさんが台北でパン屋さんを開いたよ」
台湾人の友達に教えられて、早速出かけた「細記港式麵包專賣店」。
店先には菠蘿油、雞尾包、叉焼包、墨西哥、雞腿派、蛋塔など香港ローカルパン屋さんのレギュラーメンバーがずらり。香港のあちこちで食べた懐かしい味のパンとミルクティが、広東語と一緒に台北の路地裏にワープしてきていました。

 

南京三民の駅から南京東路を東側へ3分ほど、午前中は「南京公寓市場」が立ち、午後から夜には屋台が並ぶ通り。以前紹介した、フルーツジューススタンド(この記事の一番最後にリンクしています)が目印。

市場になる通りのセブンイレブンのわきの路地を入れば、すぐに「細記」の看板が見つかります。

みんな大好き「港式菠蘿油」(45元)。注文すると、菠蘿包にバターを挟んで作ってくれます

7時半オープンの「細記」に9時過ぎに行ってみると、菠蘿包は残り2個でした。やっぱり台湾でも「香港のパンといえば菠蘿油(パイナップルパン)」と浸透して、人気があるみたい。
どのパンも紙の袋に個別包装してくれます。テープを外せばそのまま食べられる。菠蘿包特有の、トップのボーロ部分がはがれても三角の角にたまるから周りにこぼれず、綺麗に食べられるのがいい。

しょっぱいものも食べたい時にチキンパイ「雞腿派」(50元)。つやつやでふっくらパイ生地の中には甘みのある玉ねぎにからんだ鶏肉がたっぷり。香港スタイルのチキンパイはクリーム多めのものが多いけれど、ここのはバターの風味と玉ねぎと鶏肉でシンプル。手のひらにのる小さなパイなのに、ボリュームいっぱいの満足感があります。私は冷たくなっても美味しいと思うほうですが、香港人と台湾人は「オーブンで温めろ!温めなさい!」と口を揃えて迫り来るから温めて!

 

港式凍奶茶(中45元、大55元)
こちらのミルクティはアイスのみ。香港の茶餐廳やパン専門店で長く働いた時に覚えたレシピだそう。濃くてほろ苦く、淡奶の香り。台湾で売られる「港式」、香港風の甘いなにかではなく、これは香港人が作った味だ。

朝食代わりにこのふたつとミルクティを買うことにしました。
お店に出ていたのはふたりとも香港人の方。「あなたってもしかしたら日本人?〇〇ちゃんのお友達の?」と広東語で尋ねられ「そうそう、〇〇ちゃんに教えてもらって来たの」と私も広東語に切り替えて答え、そのままおしゃべりが弾みました。

「合計で140元ね。150元だとスタンプ一個あげられるよ」

勧められたので、スタンプシートも欲しいからもう一個。「墨西哥包」と迷って、「雞尾包」(35元)にしました。

「雞尾酒」はカクテルのこと。香港で食べることにも苦労した時代、残り物を混ぜ合わせて作ったパン…など名前の由来は諸説あるようです。
このココナツと砂糖のざらざらした甘いペーストが入った摩訶不思議な菓子パンを手にするのは、何年振りだろう。香港でもあまり食べなかったけど、たまに差し入れでもらったり「あげる。サービスだよ」と茶餐廳のお兄さんがウインクして渡してくれたり、香港の街と、もう名前も顔も思い出せない人たちの気配につながる味です。

 

 

「細記」を訪ねたのは、中秋節4連休、二日目の朝でした。
「連休の後半、明日と明後日はお休みですよね」
確認すると
「そうだけど、明後日は開けるかも」
と職人さん。
「どうして?」
「退屈だから」

久しぶりに聴く香港人が広東語で言う「好悶呀」に嬉しくなって笑ってしまったら、
「だって香港はそうだったじゃない?三日以上も連休なんて、なんだか慣れなくて。わかるでしょう?」

香港人のふたりに言われて私も「そうだった。そうね」とうなずきました。
台北の小さな路地裏にいながら、味も気分も、このパン屋さんに来れば香港にワープしたみたいです。

「香港」を首を右45度に傾けて見れば「加油」。

 

クッキー生地のエッグタルトも綺麗に並んでいました。

 

 

 

「細記港式麵包專賣店」 店舗情報

住所:台北市松山區南京東路五段291巷6弄2號
営業時間:月ー土 7:30~20:00 日 7:30~13:00
公式サイト:
https://www.saikeebakery.com.tw/products/
Instagram:https://www.instagram.com/saikee.bakery.tw/

アクセス方法とMAP:MRT「南京三民」駅 4號出口から徒歩3分

台湾メロンパン?いいえ香港菠蘿包。

台湾メロンパン?いいえ「香港菠蘿油(ポーローヤウ)」。香港から来たみんな大好き「ポーローパウ」をこの際イチから紹介します「台湾メロンパン食べたよ」日本の友達がいうのを聞き嫌な予感がしたら案の定、菠蘿油(ポーローヤウ)のことでした。愛するものが祖国・日本で間違った認識のまま浸透するのは寂しいから、香港から来たみんな大好き「菠蘿油ポーローヤウ」「菠蘿包ポーローパウ」を改めてイチから紹介しましょう...

リンクまとめ:台湾で香港ムードにひたる店

 

市場の様子を動画でも紹介

台湾全域ステイホームの週末、通常営業の青空市場で瑞々しい活気を浴びる(Vlogあり)台湾全域がステイホームの週末も、台北の青空市場は通常営業!瑞々しいくだものや野菜、新鮮な肉を叩く包丁の音、掛け声やざわめき、バイクのエンジン。短い動画(Vlog)にまとめ。市場の活気と瑞々しさ、生きる力に癒されました。...

 

南京三民、近くにもおすすめの店

 

台湾警戒レベル3・店内飲食禁止だからタイ料理「考山路」のテイクアウトで幸せを連れ帰る台湾は警戒レベル3、飲食店の店内利用は不可だから、テイクアウトやデリバリーでちょっとした幸せを。タイ料理食堂「考山路」のランチは多幸感にあふれました。...

 

台北の眷村菜食堂「新娘子小吃」リーズナブルで美味しいお皿をたくさん並べる台北の穴場食堂、南京三民の眷村料理「新娘子小吃」に通い詰めてともだちも連れ込む 観光地としても人気のある台北の「四四南村」や台中の「彩虹眷村」は、外省人が多く暮らす集落「眷村」の跡地なのだそう。そのエリアでよく食べられた料理は「眷村菜」と呼ばれて、今も根強い人気があります。「新娘子小吃」、壁にメニューがずらっと並んでいるから選択肢も豊富。安くておいしい。...

 

台湾フレッシュジュース「美一日果汁Bar」好きな野菜と果物でカスタムメイド台湾フレッシュジューススタンド「美一日果汁Bar」。南京三民駅から南京東路沿いに徒歩2分ほど、南京公寓市場の入り口にある。好きな野菜や果物を選んで好みのミックス・フレッシュジュースを...

 

 

■当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

■Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

■本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|