香港

「靚女大晒」香港ですれ違った女の人達のように、肩で風を切って歩く。

香港の「住好啲 G.O.D」で買ったブラウスの襟についていたタグ
「靚女大晒」
他にも何枚か「住好啲 G.O.D」で服を買ったけれど、このタグはこのブラウス1枚だけです。
気づいたときには笑ってしまった。
大晒、香港でしょっちゅう聞いた言い回し。
すごいとか偉そうとか上から物を言う態度に対して”大晒”、皮肉に使うことが多かったかな。
仕事中、「日本ではこんなことありえないな」と感想を述べた私に香港人の同僚が「日本人大晒咩?」と問いかけました。日本人がそんなに偉いのか?静かな口調ではっきりと。
今どき、人の外見で優越をはかるとルッキズムが云々と指摘を受ける今どきに
「べっぴんが偉い」
なんて、古臭い観念かもしれない。
でもこのブラウスを着て、首にこのタグが触れている日日は特別に胸を張って歩きます。90年代に香港の街ですれ違った女の人達のように。どんな顔立ちだろうと、どんな体系だろうと、肩で風を切って歩いていた香港の女の人達のように。

G.O.D 住好啲 公式サイト

https://god.com.hk/

香港のこと、いくつかのコラム

「香港へ行って、いつも何買う?」台湾在住者視点のお土産マストバイ一覧「香港へ行って何を買うの?」台北在住の友達から尋ねられて作ったショッピングリスト。台湾在住の友人たちの間でも人気のアイテムや喜ばれたもの、台湾で買うよりお得なもの、アンコールが鳴りやまない調味料をリストアップしてみました。...

 

香港の匂いと音がページから立ち上る。店猫写真集「SHOP CATS OF HONG KONG 香港舖頭貓」香港の店先にいる猫の写真集「SHOP CATS OF HONG KONG 香港舖頭貓」、台北・大安區の「moom bookshop」で。 猫たちが可愛いのはもちろんだけれど、映り込んでいる香港のおじさん達の様子や表情がまた良くて、本から香港の街や店の匂いが立ち上り、人々の話すことばや街の音も聴こえてくるようでした。...

 

「TWEMCO」メイドイン香港のパタパタパネル時計を工業ビルへ買いに行く映画「恋する惑星(重慶森林)」にも登場する時計、TWEMCO。1956年創業、メイドイン香港の時計メーカーのフリップクロックを買いに、香港・九龍サイドの大角咀にある工場兼オフィスへ行ってみました。...

 

「時代革命」東京やカンヌでゲリラ上映だった香港の記録映画、台湾で世界初の正式ロードショー。香港のドキュメンタリー映画《時代革命》の台湾ロードショー上映を、周冠威(Kiwi Chow)監督が30秒の動画で宣言しました。カンヌ映画祭や東京国際映画祭では諸々の事情で上映直前に情報解禁するなど、気を使われている作品の、世界初堂々全国ロードショー。映画を選ぶ自由のある人すべてに見てほしい。...

 

香港版おっさんずラブ「大叔的愛」こんなに笑ったの久しぶり。広東語と香港の風景との親和性が抜群だった。こんなに笑ったのは久しぶり。日本の人気ドラマ「おっさんずラブ」を香港でリメイク。香港で初めてのBLドラマ、放送は始まると大きな話題になり、出演者の人気も大爆発、セリフが大流行し、カミングアウトのきっかけになるなど社会現象にも。広東語と香港の風景、おっさんずラブとの親和性抜群でした。...

 

台北の地下鉄で泣いていた香港人と、台湾の人たち。「あなたは香港人ですか?」 彼女が尋ねると、 「はい。すみません、香港中文大学のニュースを見ていたら、こらえきれなくて……」 彼は台湾人の女の子から受け取ったティッシュで目をぬぐって言った。 「あそこには僕の同級生、友達がいます。彼らは血を流し、抗争の中にいる。だから僕は、今から空港へ行って香港に帰る」 ...

 

台湾メロンパン?いいえ「香港菠蘿油(ポーローヤウ)」。香港から来たみんな大好き「ポーローパウ」をこの際イチから紹介します「台湾メロンパン食べたよ」日本の友達がいうのを聞き嫌な予感がしたら案の定、菠蘿油(ポーローヤウ)のことでした。愛するものが祖国・日本で間違った認識のまま浸透するのは寂しいから、香港から来たみんな大好き「菠蘿油ポーローヤウ」「菠蘿包ポーローパウ」を改めてイチから紹介しましょう...

 

香港、九龍、觀塘裕民坊。自分勝手な感傷は記憶して閉じ込める。香港の九龍サイド、「觀塘裕民坊」に新しく冷房完備のバス停ができたとニュースを見ました。自分の意思で香港から離れた私が寂しいと感じる自分勝手な感傷は、記録して閉じ込めておきます。...

 

春秧街 1994年。香港はやっぱりミラクルが起きる街1994年の香港は写真に。2019年の香港が、映像に。 香港の街にしか起こらないミラクル。泡立つような、泣きたくなるような、好きで仕方ない気持ち。街の様子を見ることができるのは、幸運なことなのだろう。街の写真を撮ろう。大事な人たちや動物たちの写真も、残していこう。...

 

はっとする台北の路地、ぞっとする香港の路地。台北で、台南で、あるいは香港で。「いい感じの路地」にはっと気づくと、私もつい見惚れてしまう。...

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|