台湾発・新型コロナウイルス関連コラム

台湾:マスク持ち出し制限、海外送付禁止【新型コロナウイルス】

春節が開けてマスク工場が稼働始まったといっても、市場に十分な供給が始まるのはいつなのかよくわかりません。

台湾では1月30日現在、マスクの持ち出し、輸出、個人的な送付に制限がかかっています。

旅行:台湾からマスク持ち出しは1人250枚まで

 

台湾からの出国時、持ち出し枚数に制限があります。

台湾財政部關務署の公式サイトで1月30日リリースされました。

✔ 台湾からの出境時、携帯できるマスクの数は5箱(合計250枚)まで。

✔規定以上のマスクは没収、価格の3倍以下の罰金。

✔規制期間は4月末まで延長済。

 

送付:台湾からマスクの国外送付は全面禁止→布マスクはOK

 

台湾から国外へのマスク送付は郵便、宅配便を含めて全て禁止されています。※3月12日から布マスクの送付は可能になりました。

台湾郵政のニュースリリース
配合經濟部口罩限制出口政策,原定郵寄出口管制日期至2月23日續延長至4月30日止,民眾如欲交寄國際郵件,請遵守相關規定。

財政部のマスク通関に関する特設ページ

業者の「輸出」だけでなく、マスクは個人の送付もNG。2月23日までの規制が4月末まで禁止に延長されています。1月29日には中国へ500枚、香港へ225枚、シンガポールへ70枚、オーストラリアへ1300枚のマスク小包が没収されました。

 

 

マスク不足の国や地域に持ち帰りたい、送りたいのはわかる。でも没収されては元も子もありません。情況によって制限がさらに厳しくなる可能性もあるので、今後もニュースに留意します。

 

新型コロナウイルス関連のコラム集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

 

 

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|