台北のおすすめカフェ ピックアップ

ブログで紹介したカフェの中から、とっておきの20店をテーマ別・地図つきでご紹介

「台北カフェ BEST 20」 へ

台北女子旅におすすめのカフェ3店!買い物や観光に便利な可愛いお店でロコ気分を

台北カフェ厳選まとめ

台北女子旅カフェ、人気の買い物&観光スポット近くで厳選!

台北は女性同士でも安心して気楽に旅行が出来る街。地下鉄MRTやバス、流しのタクシーも多いので、観光やショッピングがはかどります。

そんな街歩きの合間にちょっとひと休み、美味しいコーヒーや軽食を楽しめる「台北女子旅」におすすめのカフェを3軒ピックアップしました。

旅行者に人気のパイナップルケーキ店や観光地の近くのカフェ、女性同士やおひとりでも気軽に立ち寄ることのできる店で、台北ロコ気分を味わってみましょう。

スポンサーリンク

パイナップルケーキの人気店「微熱山丘(サニーヒルズ)」から徒歩3分のキューバスタイルカフェ「Cafe’ Coabana (古巴娜咖啡)」

キューバなピンクと濃い緑。民生エリアならではの、ゆったり落ち着いたカフェ

台北の女子旅カフェ気負いなく楽しめる可愛いキューバスタイル

コロニアル・ピンクの壁が目を引く「Cafe’ Coabana」は、キューバスタイルのカフェです。

「キューバスタイル」と聞くとレジスタンス!サルサ!コヒーバ!なイメージで一瞬しり込みしてしまうかもしれないけれど、心配無用。女性ひとりでノマド仕事をする人も多い、可愛らしいカフェでした。

窓辺の席でノートパソコンを開く女性がいました

一番人気はシーソルトのクリーミーなコーヒー

 

こちらのメニューで人気なのが「鹹奶油咖啡」ソルティクリームコーヒーです。

鹹奶油咖啡はガムシロップ添え。甘さを適度に調整できます

 

塩味のクリームコーヒー?おそるおそるお店の人に尋ねるときょとんとして「一番人気ですよ」。何を怖がっているの?と不思議そうにされました。ならばと頼んでみると、意外にも美味しかった。クリームにシーソルトの塩気が少しだけきいていて、コーヒーに合うものなのですね。ガムシロップで少し甘さを足すと、より美味しい。騙されたと思って一度試してみてください。

映画で人気の「キューバサンドイッチ」で台北旅行の食事にメリハリ

コーヒーやお茶のほか、こちらはモヒートやビールなどアルコール類も豊富。もしビールを飲めるなら、「キューバサンドイッチ」との組み合わせは最高。

ボリュームたっぷりのローストポークやチーズ、ピクルスがアクセントになって、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』に登場するメニューを試したいと言っていた映画ファンの友達にも好評でした。

台湾土産に大人気の「サニーヒルズ」から徒歩3分、買い物ついでに立ち寄って

「Cafe’ Coabana」は人気のパイナップルケーキ店「微熱山丘(サニーヒルズ)」から、「民生公園」を挟んで徒歩3分。微熱山丘まで最寄り駅MRT南京三民から徒歩10分以上かかり、タクシーで出かける方も多いでしょう。民生エリアは落ち着いた住宅街。せっかくここまで出てきたのなら、少しゆっくり時間をとってカフェでひとやすみしながら、台北の人々の生活の空気も感じてみませんか。

Cafe’ Coabana (古巴娜咖啡)店舗情報

住所:台北市民生東路五段36巷8弄46號1樓
電話:02 2747 5885
営業時間:11:00~22:00 土日は10:00~22:00
Facebook:https://www.facebook.com/cafecoabana/
MRT南京三民駅から徒歩12分

Cafe’ Coabana (古巴娜咖啡)へのアクセスマップ


※住所情報で隠れてしまっていますが「民生公園」の左上に「サニーヒルズ」があるので、地図を動かして確認してください。

 

日系ホテルやオフィスが集まる中山エリアの人気カフェ「Libo Cafe」で台北ロコ気分

 

 

台北カフェ激戦区中山エリアで人気の「Libo Cafe」はひとりでも気軽に立ち寄れる店

ロイヤルニッコー(老爺)、リージェント(晶華)、オークラ(大倉)、アンバサダー(國賓)など日本人旅行者や出張者に人気の高いホテルが集中する「中山區」。MRT中山駅前には「誠品南西」もオープンし、足マッサージ店やレストランも多く、日本語が通じやすい地域です。「JCBプラザ・ラウンジ・台北」や「JTB台湾 マイバスデスク」など日系のトラベルサービスカウンターも面する中山北路から一本脇道に入ると、そこはカフェとヘアサロンの激戦区。

「Libo Cafe」は、周辺に勤務する台湾人や日本人をはじめ外国人もよく利用するコーヒー・ロースター。商談をする人、勉強をする人、留学生と語学交換をする人、様々なひとたちが集まってくるカフェです。

平日は7:30から。早朝仕事のエンジンに、エスプレッソを。

店先で焙煎しているので、良い香りにつられてしまい、素通りできません

Libo Cafeのメニュー。リーズナブルにロースターコーヒーを

美味しくてリーズナブルな自家焙煎カフェで台北ロコ気分

 

テイクアウトのカップはグアバグリーン。テイクアウトして街を歩けば、台北ロコ気分に

こちらの魅力は自家焙煎の新鮮で美味しいコーヒーを、手ごろな価格で飲めること。近隣オフィスに勤める人たちが出勤前の朝や昼休みにコーヒーを買いに来て、外帶(テイクアウト)していきます。気楽な「台北ひとり女子旅」なら、街歩きの途中でぜひ立ち寄りを。日替わりでケーキやスコーンなどもカウンターに並んでいるので、チェックしてみましょう。

男子系カフェだけど、可愛いアクセントが隠れているので探してみて

手作りの暖かみと、ブルーを基調にした、どちらかというと男子系のデザインのお店。客層は男女同じくらいの比率で年齢層も幅広く、旅行者も気楽に利用できます。

Libo Cafe 店舗情報
住所:台北市中山區中山北路二段42巷12號
電話:02 2567 1237
営業時間:
月~金  7:30-19:00
土~日  9:00-18:00
Facebook:https://www.facebook.com/wilbeck6akun
MRT中山駅から徒歩4分

Libo Cafeへのアクセスマップ

 

動物園や猫空帰りに途中下車して寄りたい一軒家カフェ「苔毛咖啡 Taimao cafe」

苔毛

MRT文湖線の「六張犁」駅は、旅行者にはあまりなじみのないエリアかもしれません。南港や内湖、松山空港、復興忠孝などの駅があり、終点の「動物園」からは「猫空」へアクセスできる路線です。

台北市立動物園でパンダにご挨拶や猫空で台湾茶を楽しんだら、この六張犁で途中下車して人気カフェ「苔毛咖啡 Taimao cafe」に立ち寄ってみましょう。

台北女子旅カフェタイムをひとりでも、ふたりでも楽しめる日差しの明るい一軒家

 

一見ふつうの住宅のような門構え。門をくぐると中庭があり、ガラス張りの明るい室内が広がっています。

カウンター席や大小のテーブル、好きな場所で思い思いに、おしゃべりや勉強をする台湾の若いひとたちに人気のお店です。

注文はカウンターで。カウンター内キッチン部分は撮影禁止なのでご注意ください。

遅めの昼食に、ホットドッグのプレートとアイスラテ。

徳式香腸起士堡

徳式香腸起士漢包。ソーセージとチーズのサンドです。

センスの良いお宅に遊びに来たような、とても穏やかなカフェ。文学を愛するひと、勉学にはげむひと達の静かな熱意が心地よい空間です。

アイスラテのクリーミーなミルクをゆっくり回しながら、女友達とひそやかな内緒話がはずみました。台北女子旅のコーヒーブレイクにもぴったりのおすすめカフェです。

苔毛咖啡(Taimao Cafe)店舗情報
住所:台北市大安區嘉興街345號
電話:02 8732 6261
営業時間:12:00-21:00 月休Facebook:https://www.facebook.com/taimocafe/
アクセス:MRT六張犁駅徒歩5分

苔毛咖啡へのアクセスマップ

台北のおすすめカフェベスト20とマップ

「台北女子旅」におすすめのカフェはまだまだ他にも沢山あります。ブログに掲載したカフェからベスト20を「ねこやモフモフに会える」「レトロ・古民家・リノベ系」「音楽や映画の空間」「癒しのカウンター系」などカテゴリー別で紹介しているので、好みのタイプのお店を探してみてくださいね。

 

Google Mapで見る便利な台北カフェマップはこちらからどうぞ

 

台湾旅行の基本情報まとめ

台湾旅行の準備に、気温や服装、空港到着時間やアクセス、もちこみできる薬品などの情報コラムをお役立てください。

空港到着時間やアクセスに関する情報はこちら

台湾の天気や服装、旅のアドバイスをまとめたコラムはこちら

 

 

台湾・台北在住のライター&ロケーションコーディネーター。香港から猫を連れて移住してきました。活動範囲は台湾、香港、時々ベトナムなど。広東語、中国語を使います。プロフィール詳細 はこちらをご覧ください。仕事のご依頼やお問い合わせはコンタクトフォームからお願いします。