台湾のカフェ

台湾の季節限定。レモン味の「シシリアコーヒー」、夏だからコウナッタ。

台湾に夏が来ると「待ってました」と飛びつくのは、季節限定のシシリアコーヒー「西西里檸檬咖啡」。蒸し暑い午後にぴったりの、ほろ苦く甘酸っぱいレモン味のコーヒーです。

 

「今日は暑いから、レモン味のコーヒーを飲んだよ」
というと、日本の友人たちは
「何それ、気になる」
と興味津々。
あれ、日本にはなかったっけ?
私は夏に日本へ一時帰国する機会が少ないので、出会うことがなかったのかなと思っていました。

台湾では「シシリアコーヒー」と呼ばれている、レモン味のコーヒー。実際にシシリア地方の方に聞いても「知らん」と言われるそうです。南イタリアのシシリア島がレモンの産地として有名だから、イメージでつけただけみたい。台湾南部・屏東だってレモンの産地なのに「屏東コーヒー」にはしなかったのは、外国、イタリア、おされー、なイメージ戦略なのかもしれません。
現地には無い、謎メニュー。
日本の人たちに「台湾まぜ麺、美味しいよ!」と言われても、台湾にいる私達は「知らん」と首を振るのと、同じかな。

レモンとコーヒーが相容れるものなのか、怪訝に思う方も多いかもしれません。私が初めて飲んだのは、香港のイタリアンレストランで食後に「美味しいよ」と勧められた、砂糖を乗せた薄切りレモン添えのエスプレッソ。初めてみる組み合わせだから怯んだけれど、試してみたらとても美味しかった。台湾で「シシリアコーヒー」が出始めた時には迷わず飲み、夏の楽しみにしています。

 

台湾のシシリアコーヒーはアイスで飲むのが一般的で、酸味と甘みがコーヒーのほろ苦さを引き立て、とても爽やか。暑くてフラフラになりそうな台湾の夏の午後、私にとって「気付けのコーヒー」。刺激は強すぎず、心身を穏やかに立て直すための一杯。台湾ならでは、「夏だからコウナッタ」レモンのコーヒーを、いくつかご紹介します。

雷檬美式|WILBECK 威爾貝克手烘咖啡吧-南京店

南京東路から少し入ったところにある小さなカフェ「WILBECK」。手ごろで気取らないこの店では、付近で暮らす外国人もよく見かけます。中山北路からちょっと入ったところにある「Libo Cafe」の系列ですね。

激戦区中山北路の人気店「Libo Cafe」でエンジン始動とクールダウン台北カフェ激戦区中山北路の人気店「Libo Cafe」でエンジン始動とクールダウン。手ごろで美味しいコーヒーとスピーカーから流れる音楽。...

 

南京店は、パイナップルケーキで有名な「佳徳」は、南京東路を挟んですぐ近くにあります。
ここの季節限定レモンコーヒーの名称は、シシリアではなく「雷檸美式」、ライムアメリカン。台湾のレモンは、皮が緑色なのです。


アメリカンといっても、レモンがほろ苦さを引き立てて、冷たさの中にもコクを感じて好きです。台湾の夏は長いから、去年は11月ごろまで出ていたかな。かけている音楽も良い感じなので、この辺りに来るとつい立ち寄ってしまいます。

WILBECK 威爾貝克手烘咖啡吧-南京店 店舗情報とアクセスMAP

住所:台北市台北市松山區南京東路五段123巷2弄1號
営業時間:月-金 7:00~18:00 土・日 8:00~18:00
公式サイト:facebook.com/WeiErBeiKeShouHongKaFeiBa
アクセス:MRT「南京三民」駅徒歩3分

西西里咖啡 |About Cafe , 新北市八斗子

基隆からバスに乗り、八斗子の海を観に行ったら雨に降られて、飛び込んだAbout Cafe。「うちのは手作りのレモンジュースで作っているのよ」とお店の方が自信を持って勧めてくれた「シシリアコーヒー」にしました。


蒸し暑い雨の午後、海岸線沿いのカフェで、ほろ苦くさっぱりと。少し甘いのも、歩き回った後の身体を休めてゆっくり覚醒してくれるようでした。
連休中なので車が多く、カフェで座ってしまうと海が見えなかったのが心残り。台北からはちょっと遠いけれど、また行きたい、好きなお店です。

About Cafe 店舗情報

住所:新北市瑞芳區建基路二段83號之1號

ここは九份からもそう遠くないです。基隆も、楽しい。

基隆・廟口夜市の北平鍋貼は焼き加減が最高基隆・廟口夜市で焼き目がかりっと香ばしい鍋貼に、やっと出会えた。 台湾の焼き餃子は味は美味しくても「ふにゃ」っとしていて、なにか物足りないと感じることが多かった。台湾で暮らす日本人の友達と「焼きが足りねえ」と嘆いていたので、「これは!」と驚いてしまった。...
曙・初見咖啡 Chujian Cafe。 港町・基隆のオールド香港スタイルカフェ港町は危険な香り。基隆のオールド香港スタイルカフェ「曙・初見咖啡 Chujian Cafe」へと雑居ビルの階段を上がっていくと、滑らかでひんやりとした香港式ミルクティーに巡り合えました。...
「食 不厭」九份近くの隠れ家。来るたびに幸せな気持ちになるレストラン食 不厭は九份老街から黄金博物館への道の途中にある、隠れ家のようなカフェレストラン。台湾で一番美味しいと言われる午仔魚の一夜干しとコーヒー、雰囲気のあるオーナーと時々現れるねこに会えるのが楽しみなお店です。...

 

セブンイレブンの 「西西里風檸檬氣泡咖啡」

台湾では各コンビニでも、夏季限定でシシリアコーヒーを販売します。これはカウンターで注文してから作る台湾セブンイレブン「City Cafe」の「シシリア風レモンソーダ―コーヒー」。
レモンとコーヒーだけでも「えっ」と身構えるのに、さらに炭酸かよ!と驚くかもしれません。
夏だから、コウナッタ。
全く問題ないので、心配は無用。
ソーダ無しのシシリアコーヒーもあるので、「レモンコーヒー入門」はそちらから初めてもいいかな。
セブンのCity Cafeでは、台湾フルーツの産地で知られる「屏東」のレモンを丸ごと一個分のシロップを使っているのだって。作る様子を見ると、カップに「氷」「ソーダ」「レモンシロップ」「コーヒー」の順に入れていました。家でシシリアコーヒーを作る参考になるかも?

カップが大きく滑りやすいので、ドリンク用のネットに入れてもらいました。レジ袋は有料だけれど、これは無料。私は猫缶を洗って水切りし、まとめて置く時に使っています。

台湾から日本へ送るポストカード。セブンイレブン「iBon」で簡単絵葉書づくり台湾から写真を添えて手紙を送ろう。セブンイレブンのiBonで簡単にポストカードやブロマイドづくり。台湾からの切手代など、郵便費用情報も...

ボトル入りドリンクは「全家」のが好き

台湾全家・冷壓椰子水 ファミマのココナツウォーターを夏の潤いに。蒸し暑い台湾で、街歩きよりも体力を使う動き方をした時は、「冷壓椰子水」。100%ココナツウォーターです。...

 

 

台湾レモンをぎゅっと絞った「シシリアレモンコーヒー」を飲みに、夏の台湾へいらっしゃい。
こちらの夏は長いから、渡航解禁に向けて頑張れば、今年のうちに間に合うかもしれません。
私も日本の秋に、栗のお菓子を食べに行きたいです。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|