台湾発・新型コロナウイルス関連コラム

台湾の連休初日、薬局で並ばずに買えたマスク。

清明節の連休初日も、午後の台北ではあちこちの薬局の前に行列が出来ていた。

雨が降っても29℃の暑さでも、発売開始時間前には、長い行列が続く。今日は4連休初日。例年ならお墓参りの里帰りや近場、日本へ花見に行く人たちが多い時期だけれど、旅行は取りやめた人が多い。オフィスが休みの分、街を急ぎ足で歩く人も少なくのんびりした感じ。連休初日の今日、薬局の前の行列も、平日に比べると長くない。やっぱり里帰りをしている人が多いのだろうか。

 

近所の薬局の前には「大人用マスクあります」と立て看板が出たままだった。14時から売り始めて1時間たっても、まだ在庫に余裕があったみたい。通りすがりの人たちが「在庫有るって」「今日は偶数の日だから私たちは買えないわよ」「そうだね」とあっさり離れていった。台湾のマスク実名制販売は、健康保険証の末尾番号によって購入できる曜日を振り分けている。私は偶数だから今日は買える日。このシステムが始まってからも手持ちのストックで賄っていたけれど、少し心細くなってきたので、思い切って薬局に入ってみた。
「マスクならあちらへどうぞ」
きびきびと案内されて一番奥へ行き、保険証を差し出す。読み取り機に入れて確認され、封筒と引き換えに15元払って終了。

 

家に戻って確認してみると、ビニールなどには包装されず、裸のまま3枚の医療用マスクが入っていた。

台湾マスク 実名制

4月9日からは、曜日のしばりは取り払われる。一度に購入できる枚数は大人9枚に増える。

 

散歩ついでに容易くマスクを買えるのが、全世界に対して申し訳ないような気持ちになった。でもこの気持ちは、台湾政府が新型コロナウイルス感染被害の重い国へ1千万枚寄付してくれたことを考えると、ほんの少し軽くなる。

私にできることはありますか。
マスクを無駄遣いしないこと。
健康でいること。
私から誰かにウイルスをうつさないこと。
ほかにもなにか、ありますかいのう?!

台湾のマスクにまつわるコラム

 

 

 

 

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用、まとめサイトへの転載も固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

ABOUT ME
mimi
台北在住のライター/コーディネーター。 長年暮らした香港から、猫を連れて台北へ移住しました。 台湾と香港に関する現地情報の執筆や、撮影手配などの仕事をしています。 |Instagram| |Tweitter| |Profile| |Contact|